2020年04月01日

屋久島のコロナ対策は?

1129安房川.jpg


日に日に大きくなるコロナのニュース。

最初は、私もそこまで深刻に考えていませんでしたが、

防げることは防ぎたいと思っています。

ただ不安を煽るのではなく、

(内容は違いますが、、、「大きな台風がくるよ!備えをしようね」って感じかも。。。備えや被害を小さくすることはできます)

自分に症状が出ていなくても、人にうつしてしまう可能性があるのなら、

人に伝染させない為に、マスクは必須。

自分自分も気をつける必要があると思っています。

屋久島のような高齢者の多い、病院も少ない島では、

コロナの対応も難しいように感じるので、

その前に、予防!

先月、東京に行かなくてはいけない用事があって、

行ってきましたが、無事、潜伏期間だと言われている15日がすぎて、

ホッとしているところです。

昨日も、屋久島の友人と電話で話していて、友人も先日、都会に行ったので、

年配の方や、子供たちにうつさないよう(自分が無症状でコロナの菌を持っていたらと仮定して)、

三週間家にこもっていると言っていました。

私も同意します。




屋久島町議員のまなべ真紀さんの投稿。

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=665593190885157&id=100023034454427

ぜひ、全文読むのをお勧めしますが、

最後のまとめのところだけ転載すると、、、



以上を踏まえて求められることは以下の通り。

1. 飛行機や船で屋久島に入ってこられる前に、鹿児島の空港や港での水際対策

2. 登山バスの密集空間を作らないよう一時的にマイカー規制を解除する等の対策

3. 感染のリスクが高い、病院や介護施設にマスクや消毒液などが行き渡るようにする必要がある(状況の把握をするべき)

4. 屋久島町での医療機関での可能な受け入れ体制についての情報をわかりやすく公開する。
(チラシを配布して周知を図る)


こちらのイタリア在住の方の動画、人ごとじゃなく感じました。




posted by パイン at 10:02| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。