2020年05月22日

小さなトゲが鋭い、メリケントキソウ。

0512メリケントキンソウ8734.jpg


メリケントキンソウ8732.jpg


最近、庭にどんどん増えてきた、メリケントキソウ。

庭に手をつくと、ちくっとした痛み。

調べてみると、外来種で、すごい勢いで増殖している様子。

1本の苗から出来る種子の数もかなり多く、それが何十倍何百倍と増えいくそう。。

鹿児島県のHP 外来生物「メリケントキンソウ」に注意しましょう!

私は時々、裸足で庭を歩いてアーシングするので、

これらが生えていると痛くて歩けない、、、。

ニャンコたちも痛いかもしれない。。。

と、思い、メリケントキソウには悪いですが、

見つけたら抜くようにしています。

素手で抜くと痛いので、ねじり鎌と手袋必須。

小さい株でも、結構鋭いトゲを持っています。

どうか、ここでは増えないでね〜。




posted by パイン at 09:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。