2020年06月17日

流し虫、大量飛来。

0617流し虫_1587.jpg


0617流し虫9203.jpg


昨晩は、ナガシムシ が屋久島のあちこちで大量に飛来!

私も今まで一番すごい数のナガシムシ の掃除に終われました。

屋久島ではこの季節の雨、木の芽流しという美しい言葉で表現するのですが、

その流しの季節に現れる虫なので、流し虫。

イエシロアリ 学名はCoptotermes formosanus です。

雨が降ってなくて、風もなく、蒸し暑い日。ちょうど20時くらいに飛来。

1時間ほど電気を消して、過ぎ去るのを待つしかありません。

今年は、なかなか条件が揃わなかったので、流し虫も飛び立つタイミングを待っていたのか、

おびただしい数でした。

人間にとっては、あんまり気持ちの良い虫ではありませんが、

自然界では朽ち木を土に還すという役割があるのですよね。

しかし、家を土に還して欲しくはないので、どうぞ森に住んでいてね😁



タイムリーなtweetがあったので、貼っておきます。





posted by パイン at 08:35| 鹿児島 🌁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。