2020年08月03日

種から育った桃が、そろそろ食べごろ

07桃9542.jpg


07桃09543.jpg


2016年に食べた屋久島の桃の種から発芽した木。

去年は一つ。

今年は、5つほど実をつけてくれました。

嬉しい!!

地元の人が、イゲモモと呼んでいるのを聞きましたが、

検索しても出てきません。

原種の桃かな?

小ぶりですが、とても美味しいです。

この桃、大好きなので、これからもスクスク成長して欲しいです。


桃の原産国は、中国と言われており、誕生したてのときは"毛毛"という漢字を使用していたそう。


そういえば、桃には霊力があると昔から言われていますね。

桃太郎、桃の節句も霊力があるという考えに基づくのかなぁ。



参照:
桃アラカルト
夏・秋の旬くだものモモ(桃) JAグループ

乾燥した葉を布袋に入れて入浴剤にすると、
あせもやかぶれなどの皮膚疾患が緩和できるとして利用されてきました。
煎じた液でうがいをすると、扁桃炎や口内炎に効果があるとも言われています。


posted by パイン at 18:07| 鹿児島 🌁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。