2020年09月13日

シマサクラガンピ

0830_9980シマサクラガンピ.jpg


0830_09979シマサクラガンピ.jpg


0830_09971シマサクラガンピ.jpg


0830_9974シマサクラガンピ.jpg


西部林道に咲いていた、シマサクラガンピ。

ガンピ(雁皮)、ミツマタ(三椏)、コウゾ(楮)。

和紙を作る原料で有名です。

シマサクラガンピでも、和紙が作れるのかなぁ?

繊維を採取して、和紙の原料にするまでに、とても手間がかかりますが、

なんでも、ものづくりって、この下地づくりが、一番大事なのかもしれません。

(西部林道は国立公園なので、採取は禁止です。)


一般的に和紙の材料で購入できるものは、

圧倒的にコウゾが多いです。


自分の作品を制作するときに、

できるだけ、森林を破壊していない紙を使用したいと思っているのですが、

和紙、素晴らしいです。








posted by パイン at 10:39| 鹿児島 🌁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。