2020年09月23日

岳参り

0922岳参り_2453.jpg


0922岳参り_2452.jpg


昨日は、集落の岳参りでした。

ヒル避けに、塩水をスプレーして小雨降る中、出発。

平野集落の岳参りはモイヨ岳(620m)。

急斜面を20分ほど登ったら祠に到着です。

雨もやんでくれました。

頂上ではななく、途中の大石に祠があります。

0922岳参り_2429.jpg


平野の海岸の砂と海水に焼酎。お米・お塩・榊をお供えします。

一人一人お参り。

「いつもありがとうございます」と感謝を伝えました。

そして、お萩をいただきました。美味しかった〜😃

0922岳参り_2436.jpg


祠は二つ。

もう一方は、転がっていた祠を発見して、

運んで建てたそうです。

0922岳参り_2438.jpg



区長さんの山にも、同じ祠があるらしく、

おそらく同じ時期(明治?)に同じ人が建てたんだろう、ということでした。

0922岳参り_2442.jpg


0922岳参り_2447.jpg


大岩の上に出ると、素晴らしい眺望。

平野集落、麦生方面まで綺麗に見えました。

0922岳参り_2445.jpg


この杉。屋久杉なのか、小杉なのかわかりませんが、

区長さん(69才)が子供の頃から生きていて、

ほとんどサイズが変わらないそうです。

時間の尺度が違いますね。


また、この登山道は、昔、屋久杉の平板を現在のヤクスギランドから運び出すための道だったそうです。

一番ヤクスギランドに近い道だそう。

二つの山を越えたら、ヤクスギランドに到着するそうですが、

近いと言っても、どれくらいかかるんでしょうね。


小さい頃から、この山で良く遊んでいたという区長さんのお話も、

たくさん聞けて、とても楽しい岳参りでした。

ありがとうございました。

参照:環境省 岳参りの起源と歴史(PDF)※岳参りの実施状況は現在とは異なっている部分もあります。


posted by パイン at 11:30| 鹿児島 🌁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。