2020年10月06日

今朝もサシバに会えました

1006サシバ7434.jpg


1006サシバ7436.jpg


今朝もサシバに会えました!

日が昇ってくる直前から、林の方から集まってきて、

10羽ほどの群れになり、南に飛んで行きました。

そんなグループが5つほど、次々と。

尾之間の方では、鷹柱が見られるかもしれないですね。

2020/10/06 サシバ 屋久島 yakushima



毎年屋久島に調査に来られている、山口さんの説明によると(屋久島野鳥の会Fbページより

・尾之間は、上昇気流ができやすく(タカ柱ができやすい)、観察できる視界が広い。

・特にモッチョム岳周辺は、上がほぼ岩なので日が当たれば上昇気流ができる。

・尾之間での、今までの調査結果で1日に8000羽(2007年)とか6000羽(2016年)出たという記録もある。

という事だそうです。

1006サシバと月7433.jpg


写真だと小さいけど、、月の周りの旋回するサシバ。美しかったです。

あっという間に飛んで行って、見えなくなってしまうサシバ。

今頃、尾之間で大集合しているのかなぁ。




posted by パイン at 08:48| 鹿児島 🌁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。