2020年10月07日

歩くミノムシ

10ミノムシ_2691.jpg


10ミノムシ_2689.jpg


ミノムシが歩いていました。

ミノを来たまま移動していくんですね。


そういえば、ミノムシのこと知らないな、、、。

と思って調べたら驚きの生態。

【ミノムシ】
・ミノガの幼虫。
・オス 成虫になったら口がない。食べることも栄養を取ることもなく、メスと交尾したら命を終える。
    メスとの交尾までたどり着かずに死んでしまうものもいる。
・メス 成虫になっても、羽も足もなり。ミノの中から匂いを発し、オスを待つ。数千個の卵を産んだら命を終える。

とのこと。

このことを知ると、歩いているミノムシもさらに応援したくなります。

いろんなこと、知れば知るほど、簡単に虫など殺せなくなりますね。


歩くミノムシ 屋久島 yakushima




参照ページ;意外と知らないミノムシの生態!中身は何が入ってる?毛糸を使って蓑を作る!(ホンシェルズ)



posted by パイン at 08:51| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。