2020年11月15日

冬を告げるツワブキ。

1116ツワブキ_3481.jpg


1114ツワブキ_3482.jpg


ツワブキ(石蕗、艶蕗、槖吾)が咲いていました。

ツワブキの開花宣言😊

開花宣言するの桜だけかな?


wikipediaによると、

沖縄方言では「ちぃぱっぱ」、

奄美方言では「つばしゃ」・「つば」、

宮古方言では「つぱぱ」、

八重山方言では「ちゅぶりんぐさ」(頭の草)

なんだか可愛い名前ですね。


屋久島では普通に「ツワブキ」or「ツワ」と呼ばれています。

冬の間、ずっと鮮やかな黄色い花で、風景を明るくしてくれます。

春には、新しく伸びてきた茎を美味しくいただきます。

花言葉は「謙譲」「先を見通す能力」


季節を知らせてくれる花ですね。

「初冬」に分類される季語です。

ことしもここに石蕗の花も私も 山頭火




posted by パイン at 11:06| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。