2020年11月17日

美しい蝶。リュウキュウアサギマダラ

1115リュウキュウアサギマダラ9011.jpg



とても美しい蝶、リュウキュウアサギマダラ(琉球浅葱斑)。

南西諸島に生息し、沖縄が北限と言われていましたが、

近年、屋久島でも毎年のように見られます。

アサギマダラのように旅することもなく、奄美大島より北では迷蝶扱い。

風に乗りやすい蝶なので、ごく稀に本州でも観測されるそうです。

1115リュウキュウアサギマダラ9041.jpg


1115リュウキュウアサギマダラ9004.jpg


センダングサの花は、蝶たちに大人気ですね。

庭ではすごい勢いで成長し、どんどん増えるので抜くのですが、

蝶たちにとったら、ご馳走のお花。

1115リュウキュウアサギマダラ8998.jpg


アサギマダラ属のアサギマダラの亜種ではなく別のリュウキュウアサギマダラ属

幼虫の食草は、毒性の強いアルカロイドを含んでいるガガイモ科の植物。

成虫になっても体内に毒を持ち続けるので、鳥に食べられる心配がないそう。

だから、ひらひらとゆっくり優雅に飛んでいるんですね。

リュウキュウアサギマダラ 屋久島 yakushima




とても美しい蝶で、飛んでいる様子にもうっとりします。

posted by パイン at 09:34| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。