2020年11月22日

キイレツチトリモチ 天然記念物

1116キイレツチトリモチ0567.jpg


1116キイレツチトリモチ0585.jpg


1116キイレツチトリモチ0586.jpg


今年もキイレツチトリモチ()を見ることができました。

キノコに見えますが、被子植物です(花、種を作る)

葉緑素は持たず、シャリンバイやトベラ、ハマヒサカキなど木の根っこに寄生しています。

雌雄同株。

(赤いツチトリモチは雌雄異株だが雄株は発見されたことがない。過去記事 2020年09月28日 森の中はツチトリモチの季節

白っぽく点々に見えているのが、雄花。

1116キイレツチトリモチ00591.jpg


茶色い点々は咲き終わった雄花。

雌花は小棍体にうもれて見えないくらい小さい。(参照:野の花山の花 キイレツチトリモチ

これから大きくなのものも、たくさん生えてきていました。

海岸近くの豊かな土がある場所です。

来年もまた会えますように😊





posted by パイン at 08:47| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。