2021年02月13日

白い蝶 ウスキシロチョウ?

0213白い蝶2395.jpg


0213白い蝶ウスキシロチョウ?2393.jpg


0213白い蝶2399.jpg


安房の海岸で、見慣れない白い蝶がヒラヒラ飛んでいました。

モンシロチョウより少し大きい印象。

屋久島では、アゲハチョウや、ツマベニチョウ、アサギマダラなど、

庭によくやってきますが、白い蝶って、時々しか見ないです。


白い蝶。

シロノセンダングサの蜜を吸ったり、

葉っぱに止まったり、

一匹で飛び回っていました。

蝶の飛ぶスピードって、想像以上に速くて、

どこかに停止するのを待って、撮影。


帰宅して、昆虫図鑑で調べてみると、

ウスキシロチョウのギンモン型のようです。

【ウスキシロチョウ】
チョウ目(鱗翅目)
アゲハチョウ上科シロチョウ科
学 名: Catopsilia pomona

うっすらと色が付いていて、

美しい蝶ですね。

奄美以南に生息。

トカラ列島以北は迷蝶。
(最北は新潟で発見されたことがあるそうです)


参照書籍:『昆虫の図鑑採集と標本の作り方 九州・沖縄の身近な昆虫、全2621種 増補改訂第2版』



posted by パイン at 19:09| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。