2021年02月26日

ベニバナ トキワマンサク(常盤満作)のリボンのような花

02トキワマンサク01701.jpg


トキワマンサク1704.jpg


トキワマンサク01702.jpg


0223トキワマンサク1707.jpg


トキワマンサク1706.jpg


ベニバナ トキワマンサク(常盤満作)の立派な木が満開!

毎年、見かけては何の花だろう?と思いつつ月日が過ぎ、

今年やっと名前を調べました😊



木全体が、細いリボンのようなお花に覆われています。

自らのリボンでラッピングしているようですね。

花自体は4枚の花弁。それが多く集まってとても華やかです。

生垣などに植えられる木のようですが、

ここでは、のびのび枝を伸ばし育っています。

開花は4-5月、ソメイヨシノと同じ頃に咲くのが通常のようですが、

屋久島では、早めに開花しています。


【トキワマンサク(ベニバナトキワマンサク)】
ベニバナトキワマンサクは、トキワマンサクの変種

マンサク科トキワマンサク属
学名 Loropetalum chinense
英名 Chinese fringe bush
原産地 中国


posted by パイン at 09:06| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。