2019年07月29日

安房の観光協会が移転

0729観光協会移転.jpg


A-coopの中にあった観光協会が移転していました。

移転先は、同じく安房の屋久島町総合センター

屋久島に住んでいる、私は、利用する機会はありませんが、

観光客の方には、色々対応してくださいます。

地図なども置いてあります。

安房港から少し遠くなりましたが、歩いていける範囲です。

0729観光協会移転02.jpg


写真は屋久島町HP より

【屋久島観光協会_安房・屋久島町総合センター】

屋久島町安房187-1

tel 0997ー46ー2333
fax 0997-46-2225
WEB http://www.yakukan.jp/
twitter https://twitter.com/InfoYakushima



この地図だと県道から離れて見えますが、

警察署の真ん前あたりの。県道沿いです。




posted by パイン at 13:53| 鹿児島 火山灰| Comment(0) | 編集者の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

ハマダイコンの花が満開

0323ハマダイコン7267.jpg


0323ハマダイコン7261.jpg


0323ハマダイコン7262.jpg


0323ハマダイコン7265.jpg


0323ハマダイコン7263.jpg


海岸もいろんな花で賑やかになって来ました。

春です。

ハマダイコンの花が満開で、

思わず『綺麗〜〜〜〜』と声が出ました。

お花畑が、優しい光を放っているようです。

まだ大きくなっていない種(↓写真左)は、そのまま食べられます。

0323ハマダイコン種7264.jpg


ピリッと辛くて大根の風味!

花もサラダなどに飾って一緒に食べられます。

根っこも大根のように食べられますが、

細くて硬くて辛いです。

目も舌も楽しませてくれる、ハマダイコンです😊

【ハマダイコン】
学名 Raphanus sativus L. var. hortensis Backer f. raphanistroides Makino
アブラナ科 

元は畑で育てられていたダイコンが野生化した「逸脱種」。




posted by パイン at 09:49| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 編集者の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

馬毛島の報告会が26日に屋久島にてあります。

0123馬毛島2692.jpg


本屋に行ったら友人にバッタリ、

米軍基地化が噂されている馬毛島の話を聞きました。

すでに国が購入したのかと思ってたらまだ!

報道の見出しですっかり騙された気分です。

その他、屋久島への騒音などの影響等

知らないことだらけ。



馬毛島(鹿児島県西之表市)はこちら↑ 屋久島のすぐ近くです。



もし本当に馬毛島に基地ができたら、騒音で体調不良を起こすほどだそう。

そして屋久島空港の滑走路の延長をしきりに進めているのも、

オスプレイなどが緊急着陸できるようにするため。という説も、、、。

そもそも、馬毛島の開発方法は違法なのに、その土地を国が税金で買っていいのか?という疑問もあるそうです。



あぁ、基地など必要のない平和を世界を生きているうちに見てみたいです。

しかし、知らないと知らないままでいろんなことが決まっていってしまう。

むやみやたらに怖がるのでもなく、無関心でいるわけでもなく、

まずは知ることからですね。報告会があります。

報告会「馬毛島の今」

1/26(土)19:00−21:00

屋久島町総合センター(安房)2階 会議室

主催:馬毛島を守る会 屋久島






関連ニュース














posted by パイン at 18:41| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 編集者の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

可愛い白い実。白玉カズラ。

0121白玉カズラ03.jpg


0121白玉カズラ02.jpg


0121白玉カズラ04.jpg


シラタマカズラ(白玉葛) アカネ科
学名;Psychotria serpens
別名:イワヅタイ(岩伝い)
   ワラベナカセ(童泣かせ)=こどもがつるで薪をくくると、すぐに切れて泣いたこと。もしくは果実に味がないことから由来とされています。

木をよじのぼって増えてゆく、白玉カズラ。

白い実が輝いて見えます。

美しいというよりも、可愛いというイメージです。

実は手で簡単に割ることができました。水分を含んだ実です。

0121白玉カズラ.jpg


中には黒い種が入っています。







posted by パイン at 19:18| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 編集者の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

屋久島産キハダマグロ

1122キハダマグロ.jpg


キハダマグロが釣れたから食べに来ない?

という、なんとも嬉しいお誘い!

喜んで行って来ました。

釣り上げてからすぐにしめて、2日ほど熟成させていたそうです。

熟成させたら、魚独特の匂いが消えて、脂が周り美味しくなるとのこと。

ものすごく美味しかったです。

今まで食べた刺身の中で、一番美味しかったと言っていいほど!!

ありがたき幸せです。

猫たちにお土産もいただき、みんな大喜びでした。

ごちそうさまでした。

友人はこれでツナを作るそうです。

いいですね〜〜。

【キハダマグロ 黄肌鮪・黄鰭鮪】
スズキ系スズキ目サバ亜目サバ科マグロ属



posted by パイン at 11:37| 鹿児島 | Comment(0) | 編集者の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

屋久島 島魚ガイド

0926屋久島の魚.jpg


屋久島 島魚(しまうお)ガイド

ミウラ折りを使用した島の魚のガイドブック、

安房エーコープ隣の屋久島漁協加工センターにて400円で発売中です。


買いに行って来ました!

お店の方曰く、「大人気なのよ〜」とのことでした。

さすが、屋久島。トビウオだけでも9種類の写真が掲載されていました。

美味しそうな魚がいっぱい載っています(笑)

なかなか食べる機会はありませんが、機会があったら喜んでいただきたいです☺️


屋久島おさかなnet FBページ

https://www.facebook.com/yakushimaosakana/

熊毛のさかな魅力発見・発信委員会  FBページ
https://www.facebook.com/taneyakushimauo/

熊毛のさかな魅力発見・発信委員会とは?
熊毛のさかな魅力発見・発信委員会とは、熊毛管内の漁協・観光協会・商工会・市町・県で組織され、地魚を活用した新たなメニューや特産品開発の促進、及びイベント等を実施することにより、魚価低迷の原因の1つである「消費者の魚離れ」を防止し、島内はもとより島外も対象とした販路拡大や魚食普及を図り、地域の水産業や観光業をはじめとする地場産業の振興に資する活動を促進する組織

http://www.city.nishinoomote.lg.jp/admin/soshiki/nourinsuisan/suisan/suisangyou/3608.html

0926屋久島の魚02.jpg


posted by パイン at 09:48| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 編集者の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

オタマジャクシがカエルに!

0603カエル.jpg


0603カエル02.jpg



5月はじめごろに孵化したオタマジャクシ、

第一陣がほぼカエルになりました!アマガエルかな?

これから続々カエルになるはず。

ホッとする間もなく、またまた赤ちゃんオタマジャクシがまたいっぱい!

せっせとメダカの餌あげてます。

約一ヶ月でオタマジャクシからカエルになるんですね。

0603オタマジャクシ.jpg


去年から育て始めた、睡蓮と、蓮の鉢に産卵してゆきます。

去年は8月に初めてオタマジャクシを発見したけど、

今年は、4月頃から続々産卵しています。



posted by パイン at 15:20| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 編集者の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

Cattle Egret 牛サギ

0523牛とサギ.jpg


平野に牛が放牧されていました。

その周りには、アマサギがいっぱい!!

牛の周りにやってくる虫がお目当のようです。

牛も追いはらわず、共生しています。

アマサギの英名はCattle Egret

Cattle:家畜の牛

なので、牛サギ。

なんともほのぼのした風景です^^
posted by パイン at 15:36| 鹿児島 ☔| Comment(0) | 編集者の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

アブラギリ(油桐)の花

0515アブラギリ04.jpg


0515アブラギリ02.jpg


0515アブラギリ05.jpg


アブラギリ。トウダイグサ科アブラギリ属の常緑高木。

花の中心部は最初は黄色で、段々紅色に変化するので、黄色と赤が混在しています。

0515アブラギリ03.jpg


雌雄同株で雌雄異花。

雄花はそのまま落下し、雌花は花弁が分かれて落ちるとのこと。知りませんでした。

写真には雄花ばかりが写っています。雌花は雄花に比べて数が少ないようですね。

0515アブラギリ.jpg


この花が咲くと、梅雨が近づいているなぁ。と感じます。






posted by パイン at 19:28| 鹿児島 | Comment(0) | 編集者の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

アマチャヅル(甘茶蔓)

0513甘茶蔓.jpg


0513甘茶蔓02.jpg


いつの間にか、裏庭にアマチャヅル(甘茶蔓)が生えて来ていました。

前からあったのかな。

中国では生薬名を七葉胆(しちようたん)。サポゲニンなど(朝鮮人参と類似の成分)が入っているそうです。

ウリ科アマチャヅル属 多年生ツル性植物。

wikipedeiaの説明を見ていると、一時ブームになったとありますが、

記憶にありません。いつ頃ブームになったんだろう。

私は食べたことないですが、島の人によると、屋久島のアマチャヅルは苦いそうです。

近くに色々ある、薬用植物。植物の力って不思議ですごいですね。




posted by パイン at 09:27| 鹿児島 ☔| Comment(0) | 編集者の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする