2019年11月19日

お食事処 樹(いつき)

1118樹ランチ_0332.jpg


1118樹ランチ_0336.jpg


1118樹ランチ_0334.jpg


1118樹ランチ_0335.jpg


今年、オープンしたばかりの食事処・樹(いつき)

長年、屋久島のホテルの料理長をしていた岩川さんが

オープンされたお店です。

私は、カツ丼をいただきました♪

九州って甘い味付けが多いですが、

甘くなくて、と〜〜っても美味しかったです。

デザートのアイスクリームも、美味。

ランチにはコーヒーが付いています。

お味噌汁も美味しくて、

他のメニューも美味しいこと間違いなしです。

長年のプロの味!

ごちそうさまでした。

1118樹ランチ_0333.jpg


料理長

1118樹ランチ.jpg


甘くないカツ丼。美味しい!

天丼

茶そば定食(茶そばは今日で終了でした😊)



カウンター席、座席、個室のお部屋があります。

【お食事処 樹(いつき)】

〒891-4205 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦2478−181
電話: 0997-42-1839
定休日:月曜日
ランチ 11時30分〜14時00分
ディナー 17時30分〜22時00分




posted by パイン at 17:28| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

マガモ

1117カモ5110.jpg


マガモ。

カルガモも一緒に仲良く泳いでいるようです。

マガモのオスの鮮やかな緑色!

太陽の光に照らされた瞬間、

素晴らしく輝いて、その変身っぷりに驚きました!(◎_◎;)

陰っているときは、黒っぽく見えます。

1117カモ5115.jpg


1117カモ5080.jpg


1117カモ5084.jpg


目をつぶっているように見えます😊

>野生の個体は、ずっと人間から命を狙われ続けてきた歴史から、逃げ足が速くなりました。
(サントリー 日本の鳥百科より)

だから、少しでも近づくと逃げちゃうんですね。

この写真も、遠くから望遠で撮影しています。



そして、マガモとカルガモの子ども、マルガモというカモも存在するそうです!
鳥ペディアより)

知らなかった。。。

もしかしたら屋久島でも見られるかもしれませんね。

【マガモ 真鴨】
学名:Anas platyrhynchos
カモ目カモ科マガモ属

【カルガモ 軽鴨】
学名:Anas zonorhyncha
カモ目カモ科マガモ属
posted by パイン at 09:00| 鹿児島 火山灰| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

月桃の種

1117ゲットウの種4598.jpg


1117ゲットウの種4596.jpg


1117ゲットウの種04594.jpg


1117ゲットウの種4595.jpg


数年前に株分けしてもらった、斑入りの月桃。

年々、種の数も多くなって来ました。

今日、赤くなった種を収穫。

乾燥させて、煮出して飲みます。

ポリフェノールが豊富だそう。

煮出すと、うっすらピンクになり、

美しくて美味しいお茶です😊

以前庭には生えていなかった月桃。

ゼロだったのがイチになって

どんどん増えている様子に、

喜びを感じます。めぐみをありがとう!

1117ゲットウの種04600.jpg


1117ゲットウの種4599.jpg




posted by パイン at 19:53| 鹿児島 火山灰| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

呑気な雰囲気のウミウ

11ウミウ5029.jpg


11ウミウ5031.jpg


ウミウもいつもの海岸に戻ってきました。

いつも、数羽一緒か、少なくとも二羽は一緒にいます。

0202ウミウ2624.jpg


羽を広げて、太陽を体いっぱいに受けている様子。

なんとも、平和な景色。

11ウミウ5030.jpg


ウの体は、潜水がやりやすいように、カモ類より一枚多く足指に水かきをもっているそう。

そして、今日調べていて知ったのですが、

ひとみが綺麗な緑色!

参考:野鳥シリーズ36 カワウ、ウミウ あきた森づくりサポートセンター

今まで、瞳の色まで見ていなかったです。

今度、望遠で観察にチャレンジします。

「鵜の目鷹の目」の言葉通り、とても性能の良い目だそうです。

いろんな思い込みを外して、もっとまっさらな目で

自然を見ていきたいです😊


【ウミウ(海鵜)】
学名:Phalacrocorax capillatus
カツオドリ目ウ科ウ属


posted by パイン at 09:59| 鹿児島 | Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

モミジヒルガオにツマベニチョウ

10ツマベニチョウ4894.jpg


10hirugao4897.jpg


ミミジヒルガオの花に、ツマベニチョウが何匹も集まって蜜を吸っていました。

近づくと逃げてしまって、

なんとか撮影できた一匹。

蝶の飛ぶスピードって、想像以上に早いですよね。

なんにせよ、花に蝶が集まっている景色は、

いつ見ても、ユートピアのようで、

“はわわわ〜〜”っと胸の中に花が咲くようです😊

モミジヒルガオは野生化して、屋久島のあちこちで見られます。


【モミジヒルガオ(紅葉昼顔)】
学名:Ipomoea cairica
別名:タイワンアサガオ・モミジバヒルガオ・モミジバアサガオ。
ヒルガオ科



posted by パイン at 09:07| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

島内最大のガジュマル

11中間のガジュマル4243.jpg


11中間のガジュマル04254.jpg


11中間のガジュマル4250.jpg


中間集落のガジュマルを久しぶりに訪ねました。

いつ見ても、ドクンドクンと脈打っているかのような姿に

ドキドキします。

島内最大。樹齢300年を越えるガジュマル群。

下から見上げることもできます。


11中間のガジュマル4256.jpg



対岸のアコウ

11中間のガジュマルアコウ4253.jpg


ちなみにアコウとガジュマルの見分け方

・幹と気根が一体化した状態が、アコウ。
・幹と気根の見分けがつくのが、ガジュマル
・葉っぱはアコウの方が大きい
(参考:ガジュマルとアコウ 竹内庭苑)

11中間のガジュマル04242.jpg


【ガジュマル】
学名:Ficus microcarpa
漢名:細葉榕、正榕、榕樹
クワ科イチジク属の常緑高木

posted by パイン at 09:00| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

緑青腐菌 ロクショウ グサレキン

1110淀川青い菌04491.jpg


1110淀川青い菌04496.jpg


1110淀川青い菌4488.jpg


1110淀川青い菌4490.jpg


1110淀川青い菌4492.jpg


森の中で出会った、青緑の木。

広葉樹の朽ち木に付着する腐朽菌の一種で、

この菌が木の組織に広がり青緑色に染めているそう。

天然の色です。

緑青というのは銅に付くサビを思い浮かべますが、

これは、木につくキノコ菌。

珍しくないようですが、私は初めて見ました!

普段、木に見ない色なので、

奇妙な気持ち。

家に帰って検索してみると、

緑青腐菌 ロクショウ グサレキン だということを知りました。

草木染めの染料としても利用されているとか。

自然の中の天然のブルーの色素。珍しく美しいですね。

【緑青腐菌 ロクショウ グサレキン】
学名:Chlorosplenium aeruginosum
ズキンタケ科ロクショウグサレキン属







posted by パイン at 09:53| 鹿児島 火山灰| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

キッコウハグマ(亀甲白熊)

1110淀川白い花マルバキッコウハグマ4421.jpg


1110淀川白い花マルバキッコウハグマ4423.jpg



1110淀川白い花マルバキッコウハグマ4422.jpg


1110淀川白い花マルバキッコウハグマ4426.jpg


1110淀川白い花マルバキッコウハグマ4424.jpg


小さな白い花が苔に混じって咲いていました。

キッコウハグマの分布南限が屋久島。

「モミジバキッコウハグマ」「タマゴバキッコウハグマ」「マルバキッコウハグマ」

などの固有種があるようです。

この写真は、おそらくマルバキッコウハグマ?でしょうか?

花冠を開かずに結実する閉鎖花が多いそうなので、

開花していると頃を見ることができて嬉しいです。

一センチに満たない、小さな小さな花ですが

覗き込むと大きな世界が広がっています😊

【キッコウハグマ(亀甲白熊)】
学名:Ainsliaea apiculata
キク科 モミジハグマ属


posted by パイン at 09:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

淀川の紅葉

1110淀川紅葉04444.jpg


1110淀川紅葉4451.jpg


1110淀川紅葉04403.jpg


1110淀川紅葉4402.jpg


1110淀川紅葉4456.jpg


1110淀川紅葉4508.jpg


1110淀川紅葉4415.jpg


1110淀川紅葉4500.jpg


1110淀川紅葉4418.jpg


久しぶりに淀川へ。

安房の里から車で約1時間。

淀川登山口からも、約1時間。

ゆっくりのんびり森を楽しみました。

ちょうど、紅葉の季節でとても美しく、

さらに天国のような地球を味わいました。

本当に、もう、感謝しか無くなりますね。

ありがとう。全て!!

緑も、もちろん美しかったです。

1110淀川紅葉美しい光4439.jpg



posted by パイン at 15:30| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

モンステラの種 発芽

1028モンステラ04158.jpg



先月、食べたモンステラの中にあった種。
2019年10月13日 モンステラの種

ポットに植えていたら、発芽しました!

早い!

1108モンステラ04385.jpg


順調に成長しています。

大きくなってくれたら嬉しいなぁ。

種から発芽するのを見るのは、

格別の喜びがありますね。

ひゃっ!っと体と心がジャンプするような喜びです😊

成長を見守ります。




posted by パイン at 09:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする