2019年09月19日

月下美人の葉っぱ。面白い殖え方。

0919月下美人葉っぱ03501.jpg


0919月下美人葉っぱ3499.jpg


0919月下美人葉っぱ3500.jpg



庭の月下美人。

一度、蕾をつけましたが、咲くことはありませんでした。。。

葉っぱから葉っぱ。

面白い殖え方をするんですね!

親の葉と、子の葉。

日本に古くからある月下美人の株は、

1つの株から増やされているクローンだとのこと。

しかし、近年は交配された園芸種が増え、

バリエーション豊富なようです。


クローンと言えば、同じくクローンで増やされた

バナナの病気が話題ですね。

今食卓に流通しているバナナは種(タネ)がないので、

クローンで増やすしかなく、驚異的な病気が流行したら、

一気に広がる可能性が高いとのこと。

参考;live door news
食卓から黄色いバナナが消える? 猛威をふるう「新パナマ病」とは…

安定して、同じ品質の果物を生産できて、それをいただけるのは、ありがたいですが、

弱点もありますね。

多種多様性について思いをはせます。

人間も、植物も、果物も、いろんな種類が共存していることによって

生命を繋いでいるのでしょうね。




posted by パイン at 09:52| 鹿児島 🌁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

幻の蛇? シロマダラ(蛇)

家の周りの片付けをしていたら、

物陰にシロマダラ。

隠れてじっとしていました。

子どもかと思いましたが、

小型の蛇だそうで、これで大人かもしれません。

全長約30〜70cm

毒は持っていません。

昼間に姿を見ることが少ないので、

幻の蛇と言われているそう。

美しいデザインです。


0916蛇4587.jpg




参考:シロマダラは幻のヘビ?生息地域や特徴は?
おもしろ生物図鑑

http://do-butsu.com/1212/.html
posted by パイン at 12:05| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

豊作。ストロベリーグアバ

09ストロベリーグアバ4584.jpg


09ストロベリーグアバ4585.jpg


09ストロベリーグアバ4583.jpg


今年の屋久島は、

スモモもヤマモモも不作でした。

しかし、ストロベリーグアバは豊作!

色づき始めています。

数年前は、猿の軍団が食べにきていましたが、

最近は来ないですね。

今年はどうかな?

ドタドタドタと屋根の上を走る音が聞こえて、

外をのぞいたら、屋根から逆さに顔を出して

こっちを見ている猿と目が合ったりしていました😊

庭に出るたび、色づいてるのを、つまんで食べています。

贅沢〜〜〜。

ごちそうさま。自然さん。



posted by パイン at 09:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

DAVISさんのワンダフルなディナー

麦生のデイビスさんでのディナー。

とても贅沢で美味しい時間でした!

料理って視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚。と全ての感覚にダイレクトに伝わる

素晴らしいアートですね。

作り手のエネルギーがダイレクトに伝わります。

09DAVIS_3568.jpg


青大豆のファラフェル


09DAVIS_03576.jpg


黒毛和牛の頬肉の赤ワイン煮。

09DAVIS_03572.jpg


デイビスさんがイギリスに帰国した時に購入してきたチーズ

09DAVIS_03578.jpg


デザート

09DAVIS_03567.jpg


ポルトガル:ポートワイン

ワインの品揃えも豊富、グラスも素敵!!!


お料理はshokoさん

接客はデイビスさん。

デイビスさんの接客、とてもほっこりします。

たっぷりと時間をかけていただくディナー。

それだけでも贅沢ですが、

お店の雰囲気も、お料理も、お酒も最高に美味しくて、

本当に幸せな時間でした。

ありがとうございました!!! 

こうやって写真を見てると、幸せが蘇ってきます(笑)

パスタもいただいたのですが、写真撮り忘れてました😊

【デイビス屋久島】
2019年9月は
木曜日〜土曜日の3日間営業
ランチ:12:00−14:00
ディナー:18:30−21:00

ディナータイム
・4名以上でお任せコース料理
・4名以下でもアラカルト料理が楽しめます。

違う季節の営業日時は要確認。

FBページ:https://www.facebook.com/CottageDavisYakushima/
web: https://www.cottagedavisyakushima.com/

鹿児島県熊毛郡屋久島町麦生511-4
電話 0997-47-3636


posted by パイン at 18:29| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

イソマツの花

0904イソマツ8071.jpg


0904イソマツ8069.jpg


0904イソマツ8068.jpg


0904イソマツ8070.jpg


海岸に咲く花。

イソマツ。

イソマツ属は、日本に4種分布していて、

そのうち、センカクハマサジが日本固有種だそうです。

日本産イソマツ属は個体数が少ないそう。(wikipediaより)

屋久島では、普通に見られます。

薬用として採取され、個体数が減っているという記述があるので、

何か、効果があるのでしょうね。

どの種類のイソマツなのか、わかりません。。。

しかし、これだけ厳しい環境で生きている植物たちは、

薬効があっても不思議ではありません。


【イソマツ(磯松)】
学名:Limonium
英:Sea Lavender

posted by パイン at 09:19| 鹿児島 火山灰| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

シコンノボタン(シコンノボタン)並木

09シコンノボタン3483.jpg


09シコンノボタン3482.jpg


09シコンノボタン03481.jpg


09シコンノボタン3480.jpg


シコンノボタン。花盛り。

紫って、高貴なイメージ。

その花が、あちらこちらで、ただいま満開です。

それはそれは美しく。

目を奪われます。

1日花。

これだけの花を毎日咲かせるなんて、

すごいパワーですね。

さし技で簡単に増やすことが出来、

そして、また成長も早い花です。生命力がモリモリです。

【シコンノボタン(紫紺野牡丹)】
学名:Tibouchina urvilleana)
ノボタン科ティボウキナ属(和名シコンノボタン属)
常緑低木
別名:スパイダーフラワー
原産地はブラジル

参考:みんなの花図鑑

雄しべは10本である。
そのうちの5本が長く、葯(雄しべの花粉を入れる袋)の部分が節のように曲がっている。
このためブラジリアン・スパイダーフラワーとも呼ばれている。



posted by パイン at 09:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

全てが隅々まで美味しい、な〜ゆ〜カフェ

な〜ゆ〜カフェの日々03562.jpg


平内のな〜ゆ〜カフェさんでランチ。

写真はベジプレートランチ。

フォカッチャもパンも手作り!

ココナッツカレーはもちろん、芋のスープ、お団子、

全てが、隅々まで美味しくて、

ほんと〜〜〜〜〜〜に幸せな時間でした。

0913なーゆーカフェ3564.jpg


こちらはパナナプリンパフェ

ココナッツアイスにバニラアイしに

バナナにプリンにホイップ

写真に写っていませんが、一緒にいただいたコーヒーも

とても好みの味でした。

今は、イエローマウンテンという豆だそうです。

美味しい料理って、本当に魔法みたいです。

料理人さんは、魔法使いですね!!

ごちそうさまでした。

またぜひ、食べに行きたいです。

【NAA YUU CAFE・な〜ゆ〜カフェ】
営業時間:11:30〜18:00(LO17:00)
定休日:月曜、火曜

891-4406
鹿児島県熊毛郡屋久島町平内349-109
0997-49-3195

な〜ゆ〜カフェの日々
http://charu.air-nifty.com/

FB ページ
naa yuu cafe


posted by パイン at 19:28| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

塩模様

09海岸塩模様8062.jpg


09海岸塩模様8059.jpg


09海岸塩模様8063.jpg


海岸の岩の自然の模様!

最初は、何か知らなかったのですが、

これ、海水が蒸発してできた塩の模様。

岩とコラボしています。

川の水はしょっぱくないのに、

海の水はどうしてしょっぱいの?

って子ども科学電話相談室で質問している

お子さんがいましたが、

そう言われると、不思議ですね。

答えはこちら→ GAKKEN 「海の水はどうしてしょっぱいの?

川は、水を運ぶだけじゃなくて、塩も運んでいるんですね。


日本では、1997年に塩専売制度が廃止され、

いろんな塩が販売、購入できるようになって、

選ぶことができて、ありがたいです!


参考ページ
塩の制度の歴史


posted by パイン at 07:14| 鹿児島 火山灰| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

謎のカニ と 人面蟹

05謎の蟹_044.jpg


05謎の蟹_040.jpg


奇妙なカニがいました!

最初、貝が歩いたのかと思って見ていると、

カニのよう。

スベスベマンジュウガニ(有毒ガニ)でしょうか?

もしそうだとしたら、人間の致死量を軽く越える個体もいるカニです。(食べた場合)

0905人面笑う蟹_025.jpg


こちらは、背中の模様が笑っているように見える

人面蟹。

イシガニかな?

家に帰って、写真を見た時に気づきました。

にっこり。

posted by パイン at 17:16| 鹿児島 火山灰| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

積み重なる貝

09巻貝8076.jpg


09貝8075.jpg


09貝8073.jpg


09貝8072.jpg


イボニシでしょうか???

名前の特定には自信がないです。。。


潮が引いた海岸にたくさんたくさんいる貝。

貝の上に、貝。そのまた上に貝。

貝の塊ができています。

なんとも微笑ましいというか、思わず笑ってしまう光景。


貝たちもなんらかの形で意思疎通しているのでしょうか?

貝にしかわからない、貝のコミュニティの世界。

謎はつきません😀

参照:海の巻貝(そらいろネットより)


posted by パイン at 17:43| 鹿児島 火山灰| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする