2019年03月18日

クスノキの新芽

0313クスノキ新芽3985.jpg


0313クスノキ新芽3983.jpg


0314クスノキの新芽3986.jpg


0313クスノキ新芽3980.jpg


0313クスノキ新芽3984.jpg


0317クスノキ新芽3987.jpg


0317クスノキ新芽3988.jpg


0317クスノキ新芽3989.jpg


昨日は、永田岳が冠雪。

朝晩寒い屋久島ですが、

新緑が一気に芽吹いてきました!

中でも私が好きなのが、

クスノキの新芽!

葉っぱが薄めで、光を通し、ステンドグラスのように輝いています。

美しい。。。。

県道を車で走っていても、木々の新色がピカピカ新しく眩しいです。

美しい春の息吹です。

【クスノキ(樟、楠)】
学名:Cinnamomum camphora)
クスノキ科ニッケイ属
常緑高木
雌雄同株

樟脳の原料。
屋久島でも数年前に生産が再開され販売されています。

飛鳥時代(7世紀)の仏像はほとんどがクスノキで作られていたそう。(樹木図鑑より)





posted by パイン at 20:11| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

ニホンタンポポ

0301ニホンタンポポ3926.jpg


0301ニホンタンポポ3927.jpg


ニホンタンポポが咲いていました。

西洋タンポポに比べると華奢なイメージですね。

花びらの下の「そうほう(総包)片」が上を向いています。

花びらの数の西洋タンポポより少ないですね。

3〜5月で花期が終わるのはニホンタンポポ、

年中咲いているのはセイヨウタンポポと言われていますが、

屋久島でもそうかな?

今年、観察してみます。

タンポポの名前の由来については諸説があるそうで

頭花を鼓に見立て「タン・ポンポン」と音を真似たというものが有力だそうです。

「蒲公英(ホコウエイ)」とは、漢方で開花前に採り乾燥させたもの。

なので、漢字ではこのように書くそう。(語源由来辞典より)

西洋タンポポの記事
http://yakushimapain2.seesaa.net/article/464280669.html

【ニホンタンポポ(日本蒲公英)】
キク科タンポポ亜科タンポポ属
多年草



posted by パイン at 23:13| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

寝ているカエル。可愛い❤️

0314寝ているカエル_1095.jpg


庭の月桃の葉っぱの上で、

二日間、動かずじっとしてるカエル。

近寄ってみたら、目を閉じて寝ていました〜〜〜。

なんて可愛いのでしょう!

0314寝ているカエル7204.jpg


もっと近づいて接写しようとしたら、

すこ〜〜〜し、目が開きました。

0314寝ているカエル目7215.jpg


それにしても、朝晩が寒いです。

昨日、縄文杉のあたりでは、雪が降ったとか、、、。

ガソリンスタンドの方が言ってました。

2月よりストーブを付けています。

もう、灯油はいらないかな。と思っていたけど、

買いに行きました。



posted by パイン at 09:14| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

シダのウズ!

0306渦巻き新芽_1059.jpg


0306渦巻き新芽_1058.jpg


0306渦巻き新芽_1057.jpg


0306渦巻き新芽_1056.jpg


0306渦巻き新芽_1045.jpg


0306渦巻き新芽_1046.jpg


0306渦巻き新芽_1043.jpg


この季節だけの楽しみ!

シダのウズ。ぐるぐる。

一斉に万歳するように天に伸びるシダの新芽。

とても楽しそうな音符でもあり、

心が明るくなる景色です。

本当に美しいデザインの自然。

その完璧さには、いつも関心します!




posted by パイン at 09:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

停電の夜の星空

0313停電の星空_1102.jpg


昨日の夜は、久しぶりに夜更かし。

1:00になったら停電!

すっかり忘れていました。

手探りで明かりを探し、庭に出たら、満点の星空。

思わず撮影。

いつ見ても感動する満点の星空です。

ヤクデンの発電施設の整備の為、1:00-数時間の全島停電。

屋久島全部が暗闇。

全島停電は珍しいです。



屋久島の水力発電記事

「100%自然エネ」の時代を先取りした屋久島


自然エネルギー100%! 電気事業者ではない「屋久島電工」から見える、電力会社に依存しない暮らしかた
posted by パイン at 16:37| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

菜の花を食べる!

0306菜の花7164.jpg


0306菜の花7163.jpg


0306菜の花7162.jpg



「ちょっとだけど、、、」といただいのは、

袋いっぱいの菜の花!

全然、ちょっとではなくたっぷりです!!!

嬉しい、春の味覚。

去年まであった近くの菜の花畑が、今年はなくて、寂しく思っていたので、

とっても嬉しいです!

ありがとうございます。

天ぷらと炒め物で、たっぷり春をいただきました。

毎日、春の便りが目白押しです!

(そういえば、今年は、メジロとあまり出会わないです。。。)


posted by パイン at 10:04| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

ツバメの群がやって来た!

0312_1601トトロとツバメ_1090.jpg


0312ツバメ_1091.jpg


今日も快晴の屋久島です。

夕方、庭に出て空を見上げたら、ツバメの群。

わぁ〜〜〜。おかえり〜〜〜。

嬉しくなりました。

ビュンビュン空を飛び交うツバメ。

どこかの軒先で、これから子育てかな。

あぁ、自由に空を飛ぶツバメを今年も見ることができて幸せです。


posted by パイン at 20:32| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

3.11の黙祷

0311青空と青い海3967.jpg


今日は、3月11日。

快晴です。

震災から8年ですね。

地震の起こった時刻に、屋久島でも町内放送が流れて1分間の黙祷をしました。



この震災はまだ終わっていないと私は思っています。

避難している方も多く、汚染水は流れっぱなし、、、。

いつどこで、地震が起こっても不思議ではないので、

備えを改めて確認します。

今日の暦の言葉が素敵でした。

自然も人間も、全ての生き物が、笑っていられる世界でありますように。






posted by パイン at 20:50| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

アオモジ (青文字) の花

0306アオモジ花_1047.jpg


0306アオモジ花_1049.jpg


アオモジの花が綺麗です。

青文字。

枝が青っぽいからこの名前。

似た木として、黒文字(クロモジ)・白文字(シロモジ)があります。

屋久島ではみたことがありません。

アオモジは雌雄異株。

オスの花の方が、鈴なりに咲いています。

写真はオスですね。

アオモジの実から採れる精油は、

『メイチャン』または『リツェアクベバ』

という名で販売されているそうです。

爽やかな香りです。

0306アオモジ花_1048.jpg


こちらはまだ蕾

0306アオモジ蕾_1052.jpg


0310アオモジ02.jpg


0310アオモジ7194.jpg


0310アオモジ.jpg


少し肉厚で、半透明。蝋細工を思わせるような花です。

【アオモジ (青文字) 】
学名:Litsea cubeba (Lour.) Pers
クスノキ科ハマビワ属
落葉小高木
別名:ショウガノキ、タイワンヤマクロモジ
花言葉:友人が多い
一つの枝にたくさんの花を咲かせることから付いたようです。
九州西部〜沖縄に自生
雌雄異株


posted by パイン at 14:23| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

タケノコの季節到来。シノメダケ

シノメダケ7165.jpg


今年最初のタケノコ!

シノメダケ!

これから続々といろんな種類のタケノコが楽しめます。

マタケ・モウソウダケ・コサンダケ・ダイミョウダケ・カラタケ

皮に毛が生えていて、剥く時は少しチクチクします。

天ぷらにしていただきました!

今年もごちそうさま〜〜。

0309シノメダケ7166.jpg


シノメダケ(篠竹)
学名 Pseudosasa japonica
イネ科ヤダケ属
別名:ヤダケ(矢竹・このタケから「矢」を作ったことから)
   ヤジノ(箭篠)/シノベ(忍竹)/シノベタケ(忍竹・篠竹)


posted by パイン at 18:58| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする