2020年02月14日

密行 最後の伴天連シドッティ 読了

0020シドッチ上陸地.jpg


古居智子さん著『増補版 密行 最後の伴天連シドッティ』

読了しました。

すごい感動。喜怒哀楽、いろんな感情を一緒に味わっているかのようで、

夢中で読みました。

ものすごい取材と調査をされているのと共に、

気持ちもシドッティ師に寄り添って書かれているようでした。

シドッティ師は1708年に屋久島の小島集落に上陸。(写真は小島のシドッティ上陸地の印)

その後、長崎をへて江戸に護送され亡くなりました。

と、大まかに書くとこうなんですが、そこには、一人の男性の命がけの人生がありました。

直視するのが辛くなる部分もありましたが、この本に出会えて、読むことができて幸福です。

埋葬からちょうど300年後の2014年、

東京の切支丹屋敷跡から発掘された遺骨が国立科学博物館のDNA鑑定でイタリア人宣教師シドッティのものと確定。


大きなニュースとなったので、覚えていらっちゃるかたもいるのでは?

この時期より早い発見だど、DNA検査の技術が発達しておらず、

この時期より早い発見だと、骨が劣化しすぎている。すごいタイミングでの発見だったのこと。(本書より)

しどっち.jpg


増補版 密行 最後の伴天連シドッティ
古居 智子 (著)

素晴らしい本をありがとうございます。


こちらはイタリア語版

フランス語版も発売されています。

1508290844_b.jpg















posted by パイン at 12:04| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

屋久島世界遺産センター

02屋久島環境センター6044.jpg


02屋久島環境センター6041.jpg


02屋久島環境センター6043.jpg


屋久島世界遺産センターへ久しぶりに。

1階の植生分布の展示なども、体感的にとてもわかりやすく、

二階の貝殻の展示も、楽しめました。

また、北海道、本州、屋久島の鹿の角も展示されており。

ヤクシカの小ささがよくわかりました😀


以前は、「屋久島からの報告」1978年制作の映画のDVDを借りに行きました。

(当時、原生林の伐採が続けられ、自然は破戒され生物は減少の一途をたどっている現実を紹介している映画です)

今は、ホールは閉じられているようですが、

もう何年も前に、屋久島で初めて絵の展示をさせてもらった、思い出の場所です。



屋久島世界遺産センター
http://www.env.go.jp/park/yakushima/ywhcc/index.htm

入館料無料
開館時間:9:00-17:00(入館は16:30まで)
休館日:12月-2月の毎週土曜日 年末年始 12/29-1/2
tel 0997-46-2992
鹿児島県熊毛郡屋久島町安房前岳2739-343
posted by パイン at 12:55| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月12日

確定申告

0212確定申告6361.jpg


本日、近くの公民館にて、町民税・県民税の申告と納税相談、

確定申告の手続きが出来たので、行って来ました!

住んでいる地域に、担当の方が来てくれて、

相談できるのは、とてもありがたいです。

私も、昨夜、遅くまでかかって準備した書類をチェックしてもらいました。

記入ミスがあり、その場で訂正。出力。

来年度の住民税と国民健康保険の価格も確認できました。

一つ、気がかりなことが終了して、心が軽くなりました😀

担当の方、ありがとうございました!

2020確定申告.jpg


令和2年度(令和元年分)町民税・県民税の申告と納税相談について
http://www.town.yakushima.kagoshima.jp/info-living/18854/
(屋久島町のWEB)


posted by パイン at 15:35| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

みかんの季節。タンカン・橙橙(リュウトウ)・太陽

02いろんなミカン6271.jpg


02いろんなミカン.6272.jpg


やってきました、タンカンの季節。

今年は、ヒヨドリが先に食べてしまっているらしく、

少ないとよく聞きます。

鳥も大好きなタンカン。

鳥が食べてしまうより前に収穫しようと、

急いで収穫しているそう。

写真は、無人市などで購入した、タンカン・橙橙(リュウトウ)・太陽

・橙橙(リュウトウ)・太陽は今年初めて食べました。

・橙橙(リュウトウ)は香りがよく、とてもジューシー!

・太陽もジューシーで甘く美味しいです^^

天然のビタミンCを摂取して、元気に過ごしたいです😀




posted by パイン at 10:17| 鹿児島 🌁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

きのう 種子島よりロケット打ち上げ







昨日、種子島よりH2Aロケット41号機が打ち上げられ、

成功しました。

私は、打ち上げが終わった後に知りました。。。。

まだ見たことにない友人に見せてあげたかったのですが、

残念。。。

テレビも、ラジオも見ずに。家に篭って創作していると、

情報に疎くなってしまいますね。


ロケットの打上げ日はいつ頃発表になるのですか?また、打上げを見学することはできますか?


ファンファンJAXAのページより

↑このページに説明されている

ロケットの打上げ日時の発表は、約1〜2ヶ月前に行われることが多いようです。

JAXAからプレスリリースを出し、JAXAウェブサイトにもすぐに掲載しています。

この情報をいち早く取得するためには、「プレスリリース配信メールサービス」の登録


に早速登録しました。

これで次回は、見逃さないかな・・・?


ロケットも、平和利用や自然の助けになるようなロケットが、打ち上げられますように。。。

目的を調べていると、微妙な気持ちになることも、時々あります。



posted by パイン at 13:23| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

ウミガメの骨?

小瀬田の海岸に流れ着いていた、

何かの骨。


ウミガメ骨?5971.jpg


大きさな魚かと思ったんですが、

甲羅のような骨。

ウミガメの手のような骨が見えます

ウミガメかなぁ?

厳しい、野生の海の世界。

少なくとも、人間のゴミが原因で亡くなることが、

ないことを願います。

posted by パイン at 15:26| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月08日

ヤマハンショウヅルの綿毛

0206ヤマハンショウヅル6048.jpg


0206ヤマハンショウヅル6046.jpg


0206ヤマハンショウヅル6047.jpg


ヤマハンショウヅルの綿毛が見事に木を覆っていました。

花だと思って帰宅して、確認のため、「ヤマハンショウヅル」と検索したら、

もっと小ぶりの花の写真が出てきたので、

「あれ、名前を勘違いして覚えていたかな?」と思うも、

綿毛の写真を見ると、一致しました。

この一連の作業、以前も同じことをした記憶が、、、(笑)

花の時と、タネの時で、姿が違うので戸惑います。

ヤマハンショウヅルの綿毛を太陽の光にかざすと、

虹色に輝いてとても美しいです。

0314ヤマハンショウヅル_1880.jpg


0314ヤマハンショウヅル_1872.jpg


↑以前撮影した写真です。


四国、鹿児島、屋久島、種子島でしか見ることができない植物で、準絶滅危惧植物。

ふるさと種子島より
posted by パイン at 19:42| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

ノホホン ウミウ(?)

0202ウミウ5915.jpg


0202ウミウ5922.jpg


0202ウミウ5924.jpg


0202ウミウ5919.jpg


0202ウミウ5920.jpg


冬の景色。

海岸の岩のウミウ(?)。(カワウとそっくりなのです)

いつ見ても、ノホオンとした気持ちになります。

エメラルドグリーンだという瞳を撮影したくて、

ズームにしますが、色まで確認できません。。。

お腹が白っぽいのは幼鳥のようです。

ただ、その鳥らしく存在しているだけで、

見ている私は、とても癒されます😀

いつもありがとう〜!鳥さんたち。




posted by パイン at 09:51| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月06日

ヤツデの新芽

0202ヤツデ種_7496.jpg


2019年12月25日 ヤツデの花

もタネになり、(タネの姿も美しい!)

0202ヤツデ新芽_3011.jpg


新芽が続々と出てきています。

産毛の覆われた、小さな手のような葉っぱ。

両手を合わせてお祈りしているようで、

美しい芽吹きの姿です。

これから元気に育つよう、お祈りしているかな😀


posted by パイン at 16:29| 鹿児島 | Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月05日

サツマイナモリソウの群生

0201サツマイナモリソウ_4819.jpg


0201サツマイナモリソウ_0302.jpg


0201サツマイナモリソウ_4951.jpg


0201サツマイナモリソウ_1652.jpg


0201サツマイナモリソウ_5232.jpg


屋久島の林の中。

サツマイナモリの花が群生して咲いていました。

凛とした雰囲気の美しいお花。

0326サツマイナモリソウ雌しべ.jpg


↑雌しべ

0326サツマイナモリソウ02雄蕊.jpg


↑雄しべ


今年も綺麗に咲いてくれて、ありがとう。

薄暗い林の中で見ると、ぼんやり光っているように感じる

白い小さなお花です。

【サツマイナモリ / 薩摩稲森】
学名:Ophiorrhiza japonica Bl.
アカネ科 サツマイナモリ属
サツマイナモリ属は、東南アジアを中心として太平洋諸島、
オーストラリアに約150種分布する。中国には、根をヘビの解毒薬とするものがある。[日本大百科全書(ニッポニカ)より]


posted by パイン at 11:01| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする