2020年03月06日

シノメダケ 一番早いタケノコ

03シノメダケ_9268.jpg


シノメダケが出て来ていました!

やった。

屋久島に美味しいタケノコの季節がやって来ました。

このあと、モウソウダケ。マタケ。ダイミョウダケ。

など。続々と楽しませてくれます。

シノメダケはアク抜き不要で食べられるので、

皮を剥いて、添付らや味噌汁でいただきます。

あぁ、春の味覚、ほんと美味しいです。

ごちそうさま。地球さん。



posted by パイン at 12:23| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

現在のトッピーの料金

0222トッピー.jpg


屋久島の外に出かける時には、飛行機か船の交通手段。

その度に料金を調べるのですが、

意外とわかりにくいですよね。

離島割引とか、往復割引とか、、、。

2020年3月5日 現在のトッピーの料金、まとめました。

【往復割引】

・屋久島発→鹿児島着の往復割引 15,000円

・鹿児島発→屋久島着の往復割引 16,600円

(片道のみだと9,200円。一週間以上の往復だと 18,400円)


【早割21】(搭乗21日前までの予約)

・鹿児島→屋久島の往復割引 14,100円


【有人離島割引】(種子島・屋久島住民で離島航空カード保有者)

・屋久島発→鹿児島着の往復割引 11,100円

・鹿児島発→屋久島着の往復割引 11,600円

(片道のみだと5,800円)


ちなみに 屋久島→鹿児島の飛行機JAC運賃は

通常:15,900円
有人離島割引:7,600円

2020年10月24日搭乗分までは、スーパー先得あり
28日前までの予約 9,900円〜
45日前までの予約 9,300円〜
55日前までの予約 8,700円〜
75日前までの予約 7,900円〜
▽先得専用サイトURL
https://www.jal.co.jp/dom/special/sakitoku

です。


自分の備忘録としても、まとめました。

有人離島割引、素晴らしい割引率で、本当にありがたいです😊







posted by パイン at 12:28| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月04日

カワウの生殖羽

0303ウミウ生殖羽6269.jpg


0303ウミウ生殖羽6249.jpg


0303ウミウ生殖羽6260.jpg


0303ウミウ生殖羽6238.jpg


0303ウミウ生殖羽6242.jpg


海岸のカワウ。

ズームしてみたら、

なんだか、格好良くなってる!おしゃれ。

調べると、生殖羽というもので、

春の風物詩だそうです。

婚姻色と書いている記述もありました。

まるで違う鳥のようですが、

のんびりした雰囲気は同じ。

羽を広げて乾かしていました。

オスとメスとどちらの羽が変わるのだろう?と調べてみましたら、

オスメスの記述がなく、どちらの性別も羽の色の変わるのかな?

なんにしろ、イソヒヨドリも繁殖期に青色が綺麗になるし、

繁殖期にオシャレになるのは、興味深いですね。
posted by パイン at 12:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月03日

おひなさまと帖佐人形とハレの日お弁当 展示中 屋久島町歴史民俗資料館

02砧佐人形6451.jpg


02砧佐人形6452.jpg


02雛人形6444.jpg


02ひな人形6448.jpg


屋久島町歴史民俗資料館は屋久島で暮らしてきた

先人たちの文化や暮らしを知ることができる資料館です。

4/12まで展示中なのが、毎年恒例、おひなさまと帖佐人形とハレの日お弁当の展示。

砧佐人形は、素焼きに色付けされた素朴な味わいの土人形。

昭和の初め頃までは、子供が生まれると砧佐人形が送られ、3月と5月の節句に飾って

子どもの成長を祝ったそうです。

画像の犬ちゃん可愛いですね。


02浜遊び6445.jpg


また、浜遊びの重箱。

とても素敵です!

これを持って浜に出かけて、みんなでのどかな1日を過ごしたのでしょうね。

浜遊び(資料館説明より)
旧暦3月3日は「女の節句」といわれ、女たちによる磯遊び(中間などでは浜遊びともいう)が行われた。この日は、フツン餅(蓬餅)と白餅をつき、カカラ(サンキライの葉)団子もして、
神仏や床(とこ)に供える。女や子供達は、ご馳走をつめた重箱を持って行く。
まずは海の神様に願を唱えて、餅やおかずを海にポチャーン。
あとは、皆でいただきます。

春の日差しと自然のめぐみに感謝する、大切な女子の1日だったそうです。

資料館の方に、質問すると、色々と丁寧に解説してくださいます。

おすすめスポットです^^

【屋久島町歴史民俗資料館】

入館料:大人 100円(団体20名以上 70円)、小・中・高校生 50円(団体20名以上 30円) 町民無料
開館時間:9:00-17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日、年末年始
電話:0997−42−1900
住所:〒891-4205 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦1593

*やくしま時間/黒飛 淳さん/屋久島歴史民俗資料館 インタビュー https://yakushima-time.com/4070/



屋久島の歴史と民俗を伝える資料館。屋久島内遺跡から出土した土器「一湊式土器」「松山式土器」や江戸時代の「楠川文書」、伊能忠敬が作成した屋久島の地図など、
この資料館でしか見れない展示物が多数あり、大自然の中で育まれた文化、
先人の生活の様子を見て屋久島の魅力に再度出会える機会を与えてくれます。

posted by パイン at 17:17| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

たくさんのミツバチ!

0301iミツバチヤマモモ6223.jpg


写真で見たらそうでもないのですが、、

この木の近くを通ると、ものすごいミツバチの羽音。

ミツバチ



ヤマモモかな。

家の庭にあるヤマモモは、こんなにミツバチが来ていないのです。

この木、ものすごい数のミツバチ。

こんなに一本の木に集まっているのは初めて見ました。

ここにここに巣箱を置いたら入ってくれるのでしょうか?(笑)

0301ミツバチ6222.jpg
posted by パイン at 23:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

そろそろクレソンの季節

0229クレソン6211.jpg


0229クレソン6215.jpg


そろそろクレソンが茂ってきたかな?

海岸沿の川をチェック。

今年はまだ少ないですね。

でも、まだ繁殖してくれていてありがたいです!

もう少し、暖かくなったらもっとモリモリに育つかな。

そうであることを願います。

ボタンボウフウにクレソンにツワブキ、

それからワラビも! たけのこも。

これからの季節、野生の植物を

美味しく楽しみながらパワーをいただきます。

自然の恵。ありがとう。


posted by パイン at 23:53| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月29日

二羽のミサゴ

0224ミサゴ千尋の滝6172.jpg


0224ミサゴ千尋の滝6176.jpg


0224ミサゴ千尋の滝6171.jpg


広々とした山々の間を悠々と飛ぶミサゴ(だと思います😀お腹が白いので、、、)

海岸でもよく見かける鳥です。

急降下して魚を捕獲しようとする様子も見られますが、

その時の風の音がすごくて、驚いた記憶があります。

0224ミサゴ千尋の滝6175.jpg


遠かったのと飛行速度が早いので望遠で勘で撮影。

途中2羽になり、木の枝で少し休憩したかと思ったら

また飛び立っていました。

こう言った大きな鳥の巣って見たことがないですが、

こういう所にあるのかな。

それにしても、見ているだけで気持ちよくなる

のびのびとした滑空でした。






posted by パイン at 14:46| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

屋久島環境文化研修センターの図書室

02研修センター6029.jpg



屋久島に関連する本で、調べたいことが会ったので、

屋久島環境文化研修センターの図書室を、初めて利用しました。

受付窓口でライブラリー利用簿に記入すれば無料で利用できます。

本の貸し出しやコピーはできませんが、

見たことのない本などもあり、じっくり過ごしました。

02研修センター6227.jpg


02研修センター06228.jpg


映像ライブラリーも。

懐かしのVHSにテレビデオ!

英語で屋久島を紹介しているビデオもありました。

屋久島のことも自然のことも、まだまだ知らないことだらけ。

好奇心は尽きません。

【屋久島環境文化研修センター】
http://www.yakushima.or.jp/static/learning.php

9:00〜17:00(宿泊者以外)
TEL. 0997-46-2900 FAX.0997-49-7015
〒891-4311 鹿児島県熊毛郡屋久島町安房2739-343

館内では無料Wi-Fi(Free Wi-Fi)ご利用いただけます。

posted by パイン at 15:02| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

小さなスミレ

0224チイサナスミレ06565.jpg


0224小さなスミレ6564.jpg


よく見かけるタチツボスミレとは違う種類のスミレを発見。

タチツボスミレより随分小ぶりで白いです。

ヒカゲスミレかな?

スミレ科の植物図鑑 最新版(岐阜聖徳学園大学サイト)より

日本には55種類ものスミレがあるとのこと。

そんなに種類があるんですね!

日本すみれ研究会というページもありました。

屋久島には何種類くらいあるんでしょう。

今度からスミレを見かけたときは、もっと注意深く見てみようと思います😊


posted by パイン at 19:53| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

キケマン(黄華鬘) 海岸の花。

0223キケマン黄色い花06606.jpg


0223キケマン黄色い花06607.jpg


0223キケマン06614.jpg



海岸に咲いていたキケマンの花。毒草です。

海岸も、いろんな花が咲き始め、賑やか。

世界に400種以上が生育。ユーラシア、特に中国に多く分布。

日本では20種近くが確認されているそう。


0223キケマン黄色い花6609.jpg


ツートンのサヤ。

日光のあたり具合で色が違うのかな?


屋久島、まだまだ行ったことのない海岸も多く

この写真の海岸も初めて行きました。

いつも行く海岸とは、岩も植物も違っていて、

新鮮です。


posted by パイン at 10:27| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする