2010年04月06日

ロケットマラソン

イベントお隣の種子島で3月28日に
第23回たねがしまロケットマラソン大会
が開催されました

知人のYさんとその仲間が屋久島から参加されると
言う事で私も同行させていただきましたるんるん

私の住んでる屋久島の安房港から種子島の西之表港へは
高速船船で約50分とけっこう近いんです
普段も安房からは種子島がよく見えますし目
種子島は屋久島と同じ熊毛郡
とっても親しみを感じる島です


スタートの様子です

r1.jpg


スタートの場所は参加する距離によって違います
Yさん達は42.195kmのフルマラソンコースに参加だったので
スタート地点は、西之表市内
そして種子島の2/3ぐらいを走りぬけます

あいにくのこの日は小雨の降る寒い一日になってしまいましたが
火縄銃の号砲で、皆さん元気よくスタートしていきましたモータースポーツ


私はと言うと一足お先にレンタカーで車(セダン)ゴールで皆を待ちます

r2.jpg


途中給水ポイントでは郷土の手作りお菓子も準備され
雨の中皆さん一生懸命ランナーの方に声援と
飲み物やお菓子を提供していました

後から聞いたら、走るのでいっぱいいっぱいで
お菓子は食べなかったそうですが。。。


r3.jpg


こんな感じの場所をずんずん走っていきます

r4.jpg


種子島に来て観て思ったのですが、屋久島より平坦なので
このように収穫時期のサトウキビ畑が目につきました


ゴールは種子島宇宙センターに設置されています

r5.jpg


宇宙センターらしく、宇宙船の模型exclamation&questionなどがあり
色々なお店が用意されていました


Yさんは4時48分で、お友達は6時間後に無事ゴールまで
完走

r6.jpg


ただし、ゴール地点で会った時はスタート時の元気の
かけらもありませんでしたがねがく〜(落胆した顔)

そしてゴール後はすぐに港へUターン
高速船船で屋久島へトンボ帰りです

そう、種子島へは屋久島から日帰りが可能なんです手(チョキ)

知り合いの中には、日帰りで種子島へゴルフに行く
つわものもいるくらいです

忙しい一日でしたが、色々な物を見れて楽しかったです

ランナーの皆様お疲れ様でしたるんるん

(by ひろぴ〜)

posted by パイン at 07:00| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひろぴ〜 の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

手打ち蕎麦

蕎麦と言えば信州と言うイメージが私的には強いのですが、
実はここ屋久島でもおいしいお蕎麦が食べれるとの事で
知り合いのYさんに連れられて尾の間にある、ぱからさん宅へ。

ぱからさんのお宅は屋久島の幼稚園生などが遠足に行く
乗馬施設でどうみても、蕎麦屋と言う雰囲気ではないんですexclamation&question

しばらくするとYさんが何やら量り始めました

S1b.jpg


そうなので、Yさんが招待してくれたのは、お蕎麦屋ではなく
蕎麦打ちの集まりだったのです目


Yさん達は数か月に1回移住者仲間で集まりそば打ちを
楽しんでいるそうです

と言う事で今回私もそば打ちの飛び入り参加しちゃいましたるんるん

S2b.jpg



そば打ちなんて初めての私、Yさん、ぱからご夫妻、その他先輩
移住者の方々が親切丁寧に教えてくれました。

私が打ったそばの出来上がりはこんな感じです。

S3b.jpg


ん〜〜〜最後の包丁でそばを均等に切る作業が難しくって
こんなに、太いの細いのまちまちふらふら

先輩方が切ったのは見てください。この細くって均等な蕎麦

S4b.jpg


私はまだまだ修行が必要みたいですあせあせ(飛び散る汗)


手打ち蕎麦のお味の方は超〜〜〜美味しかったですわーい(嬉しい顔)
たぶん屋久島で一番おいしいお蕎麦だと思います。

なんせ私の愛情がたっぷり入ってますから黒ハート


今回のお蕎麦打ちの会に参加して美味しい以外にもうひとつ
嬉しかったのが、先輩方の色々なお話を聞けたと言う事です。

お蕎麦のほかにハムやベーコンも出たのですが、これも
先輩移住者の方の手作り。そしてと〜ても美味しかったです。

S5b.jpg


その他にバーブ園作成中の方や、ジャズピアニストの方や
自分で家を造っている方など、皆さん屋久島で色々な事にトライ
して屋久島の生活を楽しんでいらっしゃいます。


そうそう、私が以前から愛読しているブログのオーナーさんにも
出会えて超〜ハッピーな1日でした。


皆さんどうもありがとうございました。

またぜひ美味しいお蕎麦と皆さんの楽しいお話を聞かせて
いただければと思います。

(by ひろぴ〜)



posted by パイン at 07:00| 鹿児島 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ひろぴ〜 の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

餅まき

ここ屋久島では移住ブームexclamation&questionも手伝ってか
各地で建築中の家を沢山見かけます。

先月、知り合いのMさん宅で餅まきがあると聞きつけ
人生初の餅まきに参加してきましたるんるん


餅まきは、棟上げの時の儀式の1つだそうです。
棟上げなんて、言葉は聞いた事があったけど詳細を
知らなかったのですが、大工さんの話によると
最上部に棟木(むなぎ)を上げることを意味するそうで、
その時に安全を祈願して色々な儀式を執り行うそうです。

難しい事はさておき、この日は棟上げと言う事で沢山の
大工さんが応援に来てました。

t1.jpg


この派手な飾りを屋根の上に大工さん達が配置してました。

t3.jpg


できあがりはこんな感じで。
先ほどの飾りは、弓で狙うまとだったみたいです。

餅は、家主さんと大工さんが屋根の上からまきます。

t4.jpg


このように餅だけでなく、子ども達のためにお菓子も
沢山まかれ大人も子供も必至で落ちてくる餅を拾います。

t5.jpg


Mさんが屋根の上から餅をおっかなびっくり投げている様子です。

で、本来ならばここで皆が餅をキャッチする写真を
アップできれば良かったのですが、私もキャッチに
必至で写真をとれませんでした、ですので
変わりに、見てくださいこの笑顔目

t6.jpg


なんでも投げる餅の中に4つほど特別大きな物が
あるそうで、この方は見事その大物をキャッチしたそうです。

この餅にはとっても良い物が入っているそうで、
ちょこっと中を見せてもらいました。

t7.jpg


Mさんのお宅は麦尾と言う集落に現在建築中なのですが。
今年の夏頃、本格的な窯焼きのパン屋としてオープンするそうです。
窯で焼いた本格的パン、今からと〜ても楽しみで〜す。
オープンしたらまたこのブログで紹介できればと思いま〜するんるん

(by ひろぴ〜)
posted by パイン at 07:30| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひろぴ〜 の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

たんかんの収穫

2月〜3月屋久島ではタンカンの収穫が行われます。

タンカンはスイートオレンジとポンカンの自然交雑で、
中国原産の果実だそうです。

お味の方は甘いみかんと言った所でしょうか
とっても美味しいのでまだ食べた事のないかたは
是非一度試してみてください。


親しくしている農家でタンカンの収穫の
お手伝いをしてきましたので紹介しますわーい(嬉しい顔)


まずはこの写真から


下を見れば海

P10.jpg


上を見れば山と言った所でしょうか。

P9.jpg


屋久島のたんかんは、こんなに自然豊かな場所で
たっぷりの太陽と水で育ちます。


そうそう、今回は収穫のお手伝いなので、
たんかん農家の裏側もご紹介

摘み取ったタンカンは専用の機械に入れられます。

p7.jpg


エスカレーターのように上って行きます。

そしてその後はゴロゴロ転がりながら所定の
キャリー(箱)へ流れていきます。

p8.jpg


この機械タンカンのサイズを自動的に分けてくれるんです。

あと、モップみたいのも付いているのでサイズを分けながら
きれいに磨くと言う1台で2つの仕事をこなしまするんるん


その後は手作業で、キズなどをチェックし箱に詰めて行きます。

見てくださいこの輝きぴかぴか(新しい)

p6.jpg


この農家は無農薬なので薬やワックスなど一切使ってな
いんですが鮮やかなオレンジ色なんですハートたち(複数ハート)


今年は台風があまり来なかったせいか傷が少ないそうです。

たんかんは木に実がなっている時間が長く葉っぱなどが
こすれて傷がつきやすいそうです。
でも葉っぱなどがこすれてできた傷は味にはまったく
問題ないそうです。

私は傷もののたんかんを沢山いただいたので、
毎日フレッシュなタンカンジュースを飲んでいます

p11.jpg


ビタミンたっぷりのフレッシュジュース黒ハート
ちょっとと言うかかなり贅沢ですが、
この時期ならではの味を堪能しておりますわーい(嬉しい顔)


(by ひろぴ〜)
posted by パイン at 07:52| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひろぴ〜 の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

掃海艇「やくしま」

2月13日(土)&14日(日)屋久島安房湾に
海上自衛隊の掃海艇、「やくしま」が停泊しており
一般公開していると知り合いが教えてくれたので
見学に行ってきましたわーい(嬉しい顔)

掃海艇の名前「やくしま」ですが、自衛艦の名称は山や
島の名前をとって命名されるらしく、この船はここ
世界遺産の「屋久島」にちなんで名前が付けられたそうです

と言う事で、掃海艇「やくしま」と世界遺産の屋久島の
ツーショット黒ハート

t4.jpg


右側が「やくしま」お隣の掃海艇は「ひらしま」です

海上自衛隊の方が船内を案内してくれ色々説明して
もったので一部をご紹介しま〜するんるん


掃海艇??とま〜まったく船の知識のない私なんですが、
海中の機雷(爆発装置)の除去を任務とする船らしいです。

t5.jpg



これは、船の上に装備されていた小型潜水艇です。
この潜水艇が水の中に潜って機雷を除去したりするそうです。


そうそう、こんなのもありました

t7.jpg


カラフルな旗でしょ〜〜
別にカッコよいから上げているのではなく旗を使って
他の船とお話をする事ができるそうです。

なので、こんなに沢山の種類の旗が。。。

T6.jpg


これらを使って他の船に向かって「停止しなさい」
とか、「そこで何をしているんですか?」
などと会話するそうです。

コックピットって言うんでしょうか?
運転するお部屋の中も見学させていただきました。

t8.jpg


こんなに沢山のボタンや画面ががく〜(落胆した顔)


私にはチンプンカンプンだったけどこれらを使って
何処に機雷があるかなど色々な事がわかるんでしょうね。。。


船の先っぽにはこんな恐そうな装置もがく〜(落胆した顔)

t9.jpg



20mm機関砲ですどんっ(衝撃)

なんでも、海中にある機雷を浮かび上がらせてから
これを使って爆発させるそうです。

こういうのを見ると一般の船とは違うんだな〜って
思いましたよ。


実は他にも色々お話を聞かせていただいたのですが、
未知な世界なのでけっこう難しかったです。

色々な事を丁寧に説明していただき、海上自衛隊の
皆様どうもありがとうございました。
posted by パイン at 07:51| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひろぴ〜 の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

お店紹介 〜レストラン サンパウロ〜

たまには私もお店紹介でもしようかな〜と考えたのですが
何のお店?を紹介するのが良いか悩んでしまう所。。。
食いしん坊だし今回は定番の食べ物屋さんにしますねわーい(嬉しい顔)

屋久島には、残念ながらサイゼリヤやバーミヤンと言った
ファミレスはありません。
ま〜屋久島に観光に来てファミレスを探す人は少ないと
思いますが、住むとなると話は別。
やっぱりたまにはファミレスに行きたくなるんですよ。

ファミレスではないのですが、安房港から歩いて5分ぐらいの
所にサンパウロと言うレストランがあります。
奥に座敷もあり、小さなお子さん連れも見かけます、
地元の人に愛されているレストランと言った所でしょうか。

T1.jpg


この店の自家製ドレッシングはとっても美味しくって
安房港の近くのスーパーでも販売しているんですよ目
レストランで定食を頼むと、この美味しいドレッシングが
ボトルで出てきます。美味しいのでついついたくさん
かけてしまいます。ふらふら

お土産に購入して帰られる観光客もいるそうで
ネットで販売もしている人気商品だそうです。

お勧めメニューなのですが、今のところ食べたの
全部美味しかったです。
サクサクに上がったとんかつ定食、とりのからあげ定食などなど
思い出すだけで、よだれがわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)
残念な事に定食の写真撮るの忘れてしまいました。

実は、私がこのレストランを気に入った理由は美味しい
定食だけでなく、ケーキセットがあると言う事でするんるん

都内とかなら、ケーキセットなんて当たり前に食べれるんで
しょうが、屋久島だとそうはいきません。
美味しい刺身を出すお店は沢山あるですが、美味しい
ケーキを出すお店は希少なんです黒ハート

ケーキの種類は4〜5種類かな〜、その日によって
種類とか違うみたいです。

私は定食を食べるとおなかいっぱいになってしまって
デザートまでなかなかたどりつけないんですが、
ここのケーキお持ち帰りも可能なんです。

おうちでいただいたケーキの写真です。

t2.jpg


リッチでこれぞチョコレートと言った味でしたよ。


でね、このお店のデザートはケーキだけではないんです。

じゃじゃ〜〜ん

t3.jpg


フルーツたっぷりボリューム満点のパフェー揺れるハート
レストラン サンパウロ
女の子にたまらないデザートも美味しいお店でするんるん


ひらめき屋久島では、ランチとディナーの間にお店を絞めてしまう
所が多く、サンパウロも例外ではありませんので
行く場合は時間にお気を付けくださいね

レストラン サンパウロ
http://www12.ocn.ne.jp/~sanpauro/

(by ひろぴ〜)
posted by パイン at 08:45| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろぴ〜 の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

きくらげ

屋久島には海と山があるのは皆様もご存じですよね?

なので、海の近く(海側)に住んでる人や、
山の中(山側)に住んでる人がいるんです。

山の中と言ってもほとんどのお宅が車で
10分も行けば海にたどり着けちゃうんですが。。。

で、先日山側に住んでいる知人の家に遊びに行く途中で
お庭の手入れをしていた移住者のYご夫妻から、
生きくらげあるけど持ってくか?との嬉しいお言葉がわーい(嬉しい顔)

もちろん、二つ返事の私るんるん

食いしん坊なので食べ物のおすそわけは大歓迎ですハートたち(複数ハート)


そういえば、数か月前もYご夫妻から乾燥きくらげを
いただいた事がありました。

Yさんは釣好きでよく釣りに行くとお聞きしてたので
私は釣りのついでにきくらげを取ってきて乾燥したん
だろうと思っていたんですその時は。。。

で、話戻りますが、二つ返事の私に、
Yご夫妻からこっちこっちと手招きされるがまま、
どんどん裏山の中へがく〜(落胆した顔)

私的には何処へ???的な感じでついていってたんです。

なな〜〜〜んとそこにはきくらげが

えええ〜〜〜〜???目

多くの方は何をそんなに驚いている??
と思ったのではふらふら


でも、私と同じように勘違いしている方も
ゼロ?ではないかもしれないので、写真を紹介

見てください

t2.jpg


ん〜〜、わかりにくいかな??

それではもう少しアップで

t1.jpg


きくらげって椎茸みたいに、木に生えてるんです目

私はきくらげっててっきり海藻だとばっかり思ってました。
でもちょっと考えればわかりますよね、なんせ
木耳(きくらげ)って書くし、
名前からしても木ってついてるしがく〜(落胆した顔)

なんでも雨が降った次の日とかにこのようにニョキニョキ
と現れるそうで、でもって晴れが続くとなくなっちゃう
そうです。

秋頃からなり始めたんですが、それほど寒くならない
屋久島の南側の方では年を越してもきくらげが収穫で
るそうです。

帰りに親しくしているたんかん農家のMさんのお宅で
自家製お野菜もたっぷりいただいちゃいました。

t3.jpg


屋久島、海もよいけど山も良いですねるんるんるんるん

(by ひろぴ〜)
posted by パイン at 08:44| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひろぴ〜 の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

釣れました♪

昨年の11月に「釣りに挑戦」と言う記事を書いてから
大分経つのですが、他にも書く事があり、
なかなか皆さんに報告できませんでした。

でもね、さすが屋久島お魚は豊富なんでするんるん


3回目だったかの釣りでカワハギを釣り上げましたわーい(嬉しい顔)

p1.jpg


最初は屋久島の南西側にある、栗生方面での釣りを試みたの
ですが、この日は南側から風が吹いていたらしく、
波が少し高かったので、そのまま西部林道を通り、
一湊の釣り場へ移動。

波は穏やか絶交の釣り日和でした晴れ

お魚の知識がぜんぜんない私、吊ったけどこの魚どうしよう?
と思っていたら、嬉しい事に近くにいた優しいお姉さんが
皮をはいでくれると言い、さささっと皮をはいでくれました。ハートたち(複数ハート)

P3.jpg


あとからきいたのですが、カワハギのかはのはぎかたは、
慣れてないとけっこう大変みたいです。


と言う事で

Before

P5.jpg


After

P4.jpg


ん〜〜〜、すごい目


この日は2時間ぐらい釣りをして、
計3匹のお魚を釣り上げましたるんるん


魚たちはもちろん我々の夕飯に。

P6.jpg


お鍋おいしかったですよ〜〜るんるんるんるん


posted by パイン at 11:20| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ひろぴ〜 の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

ポンカン狩り

皆様ご無沙汰しちゃってます。

本年もよろしくお願い申し上げます。


実は昨年末、パソコンが壊れてしまってがく〜(落胆した顔)

でもメーカーに連絡したら、自宅までPCをピック
アップしてくれて、無事修理してもらえ戻ってまいりました。

離島料金とか特になかったので、ちょっとほっとしました。


先日麦尾に住む農業をしているTさんから、ポンカンの実を木から
落とす作業をするので、ほしければ好きなだけ持って行って
良いよと声をかけていただきました黒ハート

屋久島のポンカンの多くは12月のお歳暮に合わせて出荷されます。
で、この時期になると、ポンカンの木の負担を軽減する為木に
残っている実を全部落とすそうです。

落した実はそのままにしておき来年度のおいしいポンカン作り
の肥料となるんです。


で、この落とす作業に混ざり、友達総勢5名で押し掛け、
みんなでポンカン狩りを楽しみませていただいちゃいましたるんるん

1本の木に結構な量のポンカンの実がなっていて、
ハサミで簡単に取れます。

t3.jpg


私は手の届く場所のポンカンを取って楽しんだのですが、
日が当たってる物の方が甘さが多いらしいと言う事で、
中には木登りして収穫を楽しむ友人もおりました目

私たちはとったり食べたり大忙しわーい(嬉しい顔)
取り立てのポンカンはジューシーでとっても美味しいんですハートたち(複数ハート)


そんでもって、見てくださいこの風景

t1.jpg


下を見れば青い海

t4.jpg


上のを見れば絶景の山

屋久島ばんざ〜〜い手(パー)


好きなだけ持って行って良いよとの、お言葉に甘えて、
食いしん坊な私はこのかご2つ分ももらっちゃいましたわーい(嬉しい顔)

t2.jpg


翌日友達に配って回ったんですが、今年は遅く来た台風の
影響でか島のポンカンが不作だったせいもあり、
皆にとても喜ばれましたるんるん

我が家にもまだまだ沢山のポンカン。
これから約1か月間デザートはビタミンCたっぷりの、
ポンカンで決まりです。


最後になりましたが、今回お世話になった
Tさんご一家の方々、本当にありがとうございました。
posted by パイン at 11:39| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろぴ〜 の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

手作りのお風呂

気づいたら今年ももうすぐ終わり

屋久島もいつの間にか冬が来ていて

我が家のハイビスカスも寒さでしぼんでいます。


年末と言う事で写真の整理をしていたら

夏に撮影した手作りのお風呂を見つけたので紹介します。



移住者の中には、家作りをしている方が結構います

大工さんに全部お任せと言う方が多いのですが

中にはゼロから全部自分でと言う方もいらっしゃいます。


家を自分で作ると言うにはそれなりに時間がかかるみたいですが

もう少し小さい規模で、小屋作りとか、お風呂作りが

お手軽にできるらしいです。



親しくさせていただいている、移住者のお宅にも

この手作りのお風呂があるわけですよ。


手作りお風呂? 

とちょっとイメージがわかないかもしれませんが

この写真を見ると納得するのではないでしょうか?

P3c.JPG



そう、あれですよあれ

五右衛門風呂exclamation


私はここに来るまで、五右衛門風呂に入った事なかったんです

でも、このお宅では毎日五右衛門風呂いい気分(温泉)


釜はネット販売で購入して送ってもらったそうで

周りを自分で作ったそうです。


ちなみにお湯は蒔きで沸かします。

毎日沸かしているとうまいもので数分で火を起こし、

あっと言うまに、お風呂が沸きあがります。

P1b.JPG



ちなみに友達の一人がトライしたら

火を付けるのに30分格闘したそうですふらふら


このお風呂の最大のポイントは見てくださいこれ目

P2b.JPG


まるで露天風呂感覚ハートたち(複数ハート)

蒔きで沸かしているので体の心まで温まり

こんな大自然の中で毎日五右衛門風呂三昧


ちゃっかり者の私

このお宅に行く時はお風呂道具持参で

この大自然の五右衛門風呂を堪能しております黒ハート



私の記事、今年はこれが最後

続きはまた来年、皆さんよいお年をわーい(嬉しい顔)

(by ひろぴ〜)
 
posted by パイン at 07:45| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひろぴ〜 の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする