2019年03月08日

オカメザクラ

0308朝日翼の羽_1072.jpg


今日は、晴れ!

朝の空はいつも壮大。刻々と変化してゆきます。

色の変化が、どの瞬間も美しいです。

そして、安房の健康の森公園のオカメザクラが満開。

0308オカメザクラ[_1081.jpg


0308オカメザクラ_1077.jpg


0308オカメザクラ_1089.jpg


0308オカメザクラ_1087.jpg


0308オカメザクラ_1080.jpg


0308オカメザクラ_1082.jpg


枝は天に向かって伸びていますが、

花は地に向かって咲いています。

0308オカメザクラ_1078.jpg


0308オカメザクラ_1088.jpg


朝日に照らされる、明星岳も美しい。。。

0308オカメザクラと明星岳_1084.jpg


0308オカメザクラと猿_1079.jpg


ヤクザルも近くにいます。

濃い桃色の花に囲まれて、桃色の空気をたくさん吸い込んできました。

【オカメザクラ】
学名:Prunus incamp cv. Okame
バラ科サクラ属の落葉小低木
サクラの園芸品種。
イギリスの桜研究家イングラム(Ingram)がカンヒザクラとマメザクラを交配
高さは3mほどであまり大きくならい



posted by パイン at 08:40| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

春の嵐からの晴天

0306春田浜雨上がり_1033.jpg



昨日は、ミニ台風のような天気。

一日中そうなのかと思っていたら、

急に、快晴に!!

この天気の急変には驚きました。

地面も葉っぱも、みんな雨に濡れていて、

太陽の光を反射して、キラキラ眩しい景色!!

あまりの眩しさにちょっとドライブしちゃいました。

とても美しかったです。

今日は、まだ波が高いようで、フェリー屋久島2は欠航しています。


0306雨上がり春田浜_1040.jpg


0306雨上がり春田浜_1041.jpg


0306嵐の後の青空_1027.jpg


0306虹水平線.jpg


0306水滴雫_1028.jpg


0306雨上がり雲_1042.jpg


posted by パイン at 15:49| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

コケの七色の雫

0226光苔7017.jpg


02267049光る雫.jpg


昨日の快晴から一転!

今日は、嵐のような天気です。

こんな風に、たっぷり雨が降った翌日の晴れた日。

森を歩くと最高にコケが綺麗です。

水を含んでプルンプルン!

そして、太陽の光が入ると、七色に輝いて見えることもあります。

普段は、目に見えない光の色を、

見せてくれる、コケの雫を見ていると、

ものすごく満たされた気持ちになります。

0226光るコケ7047.jpg


0226美しい苔の光7113.jpg


0226プルプル苔7104.jpg


0226プルプル苔7021.jpg


0226虹色の森7102.jpg


苔の雫 七色 屋久島 yakushima




美しい世界。

posted by パイン at 10:05| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

6月に咲くハマユウがもう咲いている!

0305ハマユウ3945.jpg


0305ハマユウ3960.jpg


久しぶりの快晴!

とっても気持ちいい、清々しい気候です。

今朝、海岸に行ったら、

もうハマユウが咲いていました!

びっくり。

通常は6月ごろ満開になります。

今年は暖かいから勘違いしたのかな。

ハマユウ(浜木綿)
学名: Crinum asiaticum
別名: 浜万年青(ハマオモト)
ヒガンバナ科ハマオモト属の多年草。
花言葉
「どこか遠くへ」「汚れがない」

ハマユウの種はとても軽く、波に乗って遠くまで運ばれるから、

この花言葉なんでしょうね。

白い花弁に紫の雄しべが美しい花です。

日本の平均気温 15℃の地域を結んだラインを

ハマオモト線と呼び、このラインより南の地域に自生。




posted by パイン at 09:57| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

森の中のリンゴツバキ

0226森の光3860.jpg


緑いっぱいの屋久島の森。

落葉する木もありますが、

ほとんど落葉せず、一年中緑です。

そんななか、真っ赤なリンゴツバキの花が鮮やか。

0226リンゴツバキ3861.jpg


0226リンゴツバキ3862.jpg


里でもよく見かけるリンゴツバキですが、

森の中で見ると、その赤さがひときわ目立ちます。

種から椿油が採取できます。

【リンゴツバキ(林檎椿)】
学名 Camellia japonica var. macrocarpa
別名;屋久島椿
ツバキ科ツバキ属
分布:屋久島〜九州南部
posted by パイン at 20:33| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする