2021年05月15日

ブルーオーシャン?琉球朝顔

05朝顔_0158.jpg


05朝顔02690.jpg


05朝顔2691.jpg


05琉球朝顔_0169.jpg


05琉球朝顔2694.jpg


05琉球朝顔2692.jpg


05琉球朝顔02695.jpg



同じ空き地に、二色の朝顔。

琉球朝顔だと思うのですが、

オーシャンブルーという種類でしょうか?

オーシャンブルーの花の色は、

早朝に青、午後にかけて徐々に紫になるそう。

この写真を撮影したのは、午前9時ごろ。

ふ〜む。

朝に咲いたものと、時間が経過したものなのかなぁ。

でも、形が違って見えますよね。違う種類のように感じますが、

名前、調べきれませんでした。。。


どちらも匍匐して伸びています。

野生化している朝顔。

朝顔は一年草ですが、琉球朝顔は多年草で強健なので、

ぐんぐん増えます。



posted by パイン at 09:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月14日

電線のキジバト

05キジバト3892.jpg


05キジバト3891.jpg


05キジバト3894.jpg


屋久島でも良く見かけるキジバト。

電線に止まっていますが、

車が近づくと飛び立ってしまいます。


巣は下から見たら卵が見えるほど雑だそうですが、

一度に産む卵は二個のみなので、しっかり暖められるそう。

また、虫などを雛にあげるのではなく、

ピジョンミルク(種子を食べて体内でミルクに変換)をあげて雛を育てるのですが、

オスもこのミルクを出すことができるそうです。


写真のキジバトは、首がシュッと細く見えるのでメスかな?

つがいでいるのを良く見かけます。

近くにオスもいたのかな。

参照:canon global 野鳥写真図鑑 キジバト
サントリー 日本の鳥百科 キジバト

・過去記事
2016年11月14日 キジバト
2018年10月28日 キジバトのオスとメス?
2018年01月28日 ウロコ模様のキジバト

【キジバト(雉鳩)】
鳥綱ハト目ハト科キジバト属
別名 ヤマバト
英語名 Orientle Turtle Dove(ウロコ模様がウミガメの模様に似ているため)
分布 ユーラシア大陸東部、日本



posted by パイン at 09:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月13日

クチナシの花

05クチナシ3861.jpg


上品な香りのクチナシの花が満開です。


咲いてから時間が経っている花は、クリームの黄が強いです。

秋に熟す実は草木染めの染料としても、鮮やかな黄色に染まります。

クチナシの実を発酵させて抽出した、青い色の「クチナシブルー」というのもあるようです。

青い色素も取れるとはびっくり。内包されているんですね。

黄色は、きんとんやさつまいもの煮物などを鮮やかな黄色に仕上げるためにも、使用されますね。

05クチナシ3863.jpg


落下していた花でも、強い香り。

車の中に置いていたら良い香りがしそう。と

拾って持って帰ろうとしましたが、花の中にアリがいたので、

元の場所に戻しました😊 (車で遠くに連れって言っちゃうと仲間のところに戻れないだろうから。)


【クチナシ(梔子、巵子、支子)】
英語名:gardenia, cape jasmine
学名Gardenia jasminoides
生薬・漢方薬の原料名:山梔子・梔子

アカネ科クチナシ属の常緑低木
実が熟しても裂けないので「口無し(クチナシ)」になったと言われています。

参照:LOVE GREEN クチナシとは?花の季節、育て方、香り、英語、実や色の秘密



posted by パイン at 09:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月12日

3月にオープンしたカフェ【珈琲BOSSA】安房川沿い

0511bossa2697.jpg


0511bossa02703.jpg


0511bossa2702.jpg


3月にオープンしたカフェ【珈琲BOSSA】

店内、とても落ち着く内装、置いてある小物も品があってセンスが良く、ゆっくりできそうです。

今回はお持ち帰りでエスプレッソいただいたので

店内での飲食も今度楽しみたいです。



オーナーの宮崎真代さんは30年以上前に屋久島に移住。

ガイド事務所でのお仕事をしていて(ガイドではなく)、

事務所がこの場所にお店を借りることになり、

せっかくのスペースだから、、と、喫茶店をオープンさせたそうです。

(ですので、ガイドの申し込みや登山用品レンタルもできます)

コーヒー豆は、鹿児島のコーヒーソルジャーという

美味しいコーヒー屋さんの、クオリティーをしっかりと見極め厳選した最高品質のスペシャルティコーヒーを使用。



とっても柔らかい雰囲気でシンプルで、ニコニコ話される女性で、

お話しさせていただいているだけで、こちらも笑顔になります。

お店内装も、味もですが、オーナーさんの雰囲気も一瞬で好きになりました😊



メニューも豊富。そして、リーズナブル。

0511bossa02700.jpg


0511bossaメニュー2699.jpg


例えば、、、

ドリッピコーヒー ホット・アイスともに 300円 、エスプレッソ 330円、キャラメルマキアート 400円

などなど。

グリーンヨーグルトスムージやコヒーゼリーパフェ、エスプレッソバナナシェクなど、魅惑的なメニューが並んでいます😊

0511レンタル2708.jpg


登山用品レンタル料金表

0511bossa2707.jpg



【珈琲BOSSA】

営業時間:火・水・土・日 9:00am〜(17:00くらいまで)



駐車場は元しょうあんの前に二台

bossa駐車場.jpg


posted by パイン at 09:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月11日

屋久島も梅雨入り。モッチョム岳と雨の日だけの滝。

0511モッリョム滝3917.jpg


0511モッリョム滝3914.jpg


0511モッリョム滝3915.jpg


0511モッリョム滝3916.jpg


九州南部も梅雨入り。

去年より19日早いです。

今年は、花の開花なども、2週間くらい早い感じですね。

写真は、モッチョム岳と雨の日だけに流れる滝。

ここ数日は雨の予報なので、

この滝の水も勢いありそうですね。

遠くから見ると一本の糸のようですが、

ズームして見ると、結構迫力あります。



posted by パイン at 17:44| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月10日

サトイモの葉っぱに雫

0510サトイモ葉っぱ雫8482.jpg


0510サトイモ葉っぱ雫8497.jpg


0510サトイモ葉っぱ雫G8498.jpg


サトイモの葉っぱが優しく包むように乗せていた雫

0510サトイモ葉っぱ雫8464.jpg


とても美しくて、見入ってしまいました。

サトイモの葉っぱは、ものすごく水滴をよく弾きます。

よく似た形のクワズイモの葉っぱは、そんなに弾きません。

葉っぱの表面に非常に細かい、球状の透明な細胞がびっしりと表面を覆っていて

凸凹しているので、水を弾くそうです。

細かく凸凹している表面の方が、ツルツルの表面より濡れづらい効果のことを

ハス効果(ロータス効果、lotus effect)というそう。

04ハスの葉っぱ8412.jpg


確かに、ハスの葉っぱもよく水を弾きます。


ハス効果利用したものとしては、ご飯をくっつけないようにしている凸凹のあるしゃもじ。

テフロンのフライパン。

また、小さな水滴は球状でコロコロしているにもかかわらず、

実はかなりピッタリと吸い付いていて、ひっくり返しても落っこちないことがあるそう(花弁効果)。

参照:結晶美術館 ハスやサトイモの葉が水をはじくわけ



泥や埃または小さな昆虫までも絡めとりながら転がるので

葉はより効率よく光合成を行うことができるとのこと。


この写真の水滴にも小さな虫や埃がついていました。

すごく工夫されているんですね!!



posted by パイン at 15:09| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月09日

モッチョム岳と田んぼとダイサギ

05チュウサギ3879.jpg


05チュウサギ3882.jpg


05チュウサギ3881.jpg



真っ白な美しいダイサギ。

なが〜い首をしなやかに動かし、田んぼの中の餌を探して食べています。

この首の動き、関心しちゃいます。

最近20年本種の個体数は急減しているそう。(サントリー日本の鳥百科・チュウサギより)

05サギ3903.jpg


よく見られる白い鷺は3種類、

ダイサギ、チュウサギ、コサギ。

・コサギの嘴は黒

・ダイサギは口角が眼の後端を超えている。

・チュウサギは、口角が眼の後端とほぼ同じ位置

で見分けます。

最初、この写真のサギ、チュウサギだと思っていたのですが、

顔をアップして見たら、、、

05チュウサギ3877.jpg


05ダイサギ3877b.jpg


口角が目の端より長いので、ダイサギのようです。

05チュウサギ3876.jpg



雄大なモッチョム岳と田んぼと真っ白なダイサギ。

美しい風景です。

モッチョム岳は、いつ見ても、何度見ても、「お〜」と声が出てしまう圧倒的な迫力。

05モッチョム02678.jpg


里の景色とモッチョム岳の風景も好きです。

豊かな風景。


posted by パイン at 11:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月08日

つむコロキッチン

05つむコロキッチン2668.jpg


05つむコロキッチン2669.jpg


05つむコロキッチン2670.jpg


原の〈つむコロキッチン〉のお弁当いただきました。

素朴な家庭の味のお弁当。

お手頃価格で嬉しいです。

店内飲食スペースもありますが、コロナの影響で、現在は持ち帰りのみ。

05つむコロキッチン02672.jpg


05つむコロキッチン02683.jpg


豚の生姜焼き弁当。柔らかくて美味しかったです!

05つむコロキッチン2682.jpg


塩麹の鳥の唐揚げ。(サラダ付)

ごちそうさまでした😊

05つむコロキッチン2673.jpg


屋久島産の新鮮な野菜も買えます。

エシャロット。1kg500円で予約も可能。

05つむコロキッチン674.jpg


05ニンニクの芽8463.jpg


ニンニクの芽を購入しました。

花を付けるために伸ばす、花茎と呼ばれる茎の部分を〈ニンニクの芽〉というそうで、

膨らみの中には蕾が詰まっていました。

05つむコロキッチン8461.jpg


【つむコロキッチン】

営業日:木・金・土

弁当、惣菜の予約は午前9時から電話にて。
野菜の販売も午前9時より。

〒891-4403 鹿児島県熊毛郡屋久島町原122−4
電話: 0997-47-1111



やまんこ公園前。

posted by パイン at 08:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月07日

ムクドリの群れ

0505ムクドリ2643.jpg


0505ムクドリ.jpg



電線にムクドリの群れ。

カーブのところにも沿って並んでいて愛らしいです。


0505ムクドリb02642.jpg


びっしり😊

仲が良い様子は見ていて嬉しくなります。

仲良きことは美しきかな。

0505ムクドリc02642.jpg



少し遠くから見ていると、

「キュルキュルピロピロ」みたいな可愛い声が重なって会話しているようででした。


望遠カメラで撮影しようとしたら、なんと、充電切れ。

なので、少し近づいたら、ピタッと鳴き声は止まってしまいました。


そのまま観察していると、

カラスがやってきて、群れ全部逃げて行ってしまいました。



冬の間、賑わっていた海岸の冬鳥たちも

いつの間にか旅立って、静かな海岸になっていたので、

鳥さんに会うと嬉しいです。


posted by パイン at 08:40| 鹿児島 | Comment(2) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月06日

雨上がりの安房川・川霧  雲が生まれるところ

0505安房川雲02631.jpg


奄美・沖縄地方が例年より早く、梅雨入りしましたね。

屋久島も、もうすぐかな。去年は奄美・沖縄が5月16日ごろで、屋久島は5月30日ごろ梅雨入りでした。

気象庁HPより)



昨日の雨上がりの安房川。

川霧が幻想的でした。

時々見られるこの景色。

梅雨時から初夏にかけては発生しやすい気候だそうです。

0505安房川雲2630.jpg


0505安房川雲2629.jpg


新緑の輝きも引き続き美しいですが、

徐々に、成長して落ち着いた緑になってきました。

緑も本当にいろんな種類がありますね。

↓こちらは3月の新緑の安房川。

0326安房川新緑3157.jpg


天気の違いもありますが、新緑の違いも見えます😊

こんな美しい景色が、買い物に行く途中で見ることができるなんて、

豊かだなぁ。ありがとう。







posted by パイン at 09:50| 鹿児島 | Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする